旅好きプレス清水の(破格で!)賢く楽しむ<br>NJ⇄NY、7日間滞在記

旅好きプレス清水の(破格で!)賢く楽しむ
NJ⇄NY、7日間滞在記

年に数回ある大型連休には、アジアや北アメリカを主に旅行へ出かけているSHIPSプレスの清水が、GWを利用してNJ(ニュージャージー)とNY(ニューヨーク)へ行ってきました。旅行となるといつもはツアーで手配していたんですが、今回は様々な比較サイトや現地サービスを活用してローコストでの旅行が目的。一体どんな1週間を過ごしてきたのか、滞在記に合わせて、トレンドスナップもご紹介!

スカイスキャナー&Airbnbを利用

今回、航空チケットと宿泊先はセパレートして手配したという清水。
「チケットは、格安航空券の比較サイト・Skyscanner(スカイスキャナー)を利用。北京経由と乗り換えはあるものの(それも3時間程度!)、直行便で行く金額の半分以下(13万円前後)で往復分がまかなえました」
さらに宿泊場所については、繁華街ではなくあえてベッドタウンでAirbnbを活用。
「一定期間、空き家となる物件を貸し出す人向けに作られたサービスで、前々から気になっていたAirbnb。今回は、気になる街やスポットを巡るアウトドアな旅行を想定していたので、宿泊費は抑えながら、同行する友人と共同生活を楽しめる物件で探しました。場所はニュージャージー。最近は映画『パターソン』や『パティ・ケイク$』の舞台にもなっており、穏やかで過ごしやすい街というイメージそのまま!」

出発前の羽田空港からトラブルが勃発! なんと一緒にいく友人のESTAが切れていたり、やっとの思いで搭乗したらそこから1時間半以上、飛行機が飛ばなかったり。北京のフライト時間に空港に到着するなど、常にバタバタしっぱなし。なんとかJFKに到着したものの、またしても友人がロストバッゲージ。LAから向かっている友人と無事に合流できることを祈るばかり。
その後、ペンステーションで友達と合流し、スーパーで食材を調達したら、バスターミナルからバスで30〜40分かけてニュージャージーを目指す。借りている物件の最寄のバスストップに到着。

ニュージャージー州で滞在した家がこちら。キッチン付きでダイニングルームと寝室の2部屋に3人で宿泊。今日から朝と夜は基本的に自炊。現地の人たちの生活をリアルに体験できる気がして面白い!

旅メモAirbnbの宿泊費用は7日間で377$(一人当たり125$と格安!)

ブルックリンは一昔前から、若手アーティストやクリエイターが多く住む街として注目されている場所。そしてブルックリンにある「Down Under the Manhattan Bridge Overpass(マンハッタン橋高架道路下)」を略してダンボ。ここでは毎週日曜日、10時から18時まで『ブルックリンフリー』という大型のフリーマーケットが開かれているそうで、早速サブウェイで出かけてみた。

日本からも取材などに来るほど大きなフリーマーケットらしく、洋服やジュエリー、お皿に雑貨にインテリアが所狭しと並んでいる。

フリーマーケットに満足したら、シティバイクを利用してさらにダンボを散策。ダンボには対岸にあるマンハッタンの方向を向くだけで、大きなブルックリンブリッジが眺められる場所がある。改めてブルックリンを堪能!

そしてこの日の最終目的地だった古着屋「10FEET SINGLE」へ。

メンズ、ウィメンズが展開していて見ごたえ十分! 3人で店内を物色しながら、1時間ほど買い物。この後、3人でブルックリンブリッジを渡って帰路につく。

旅メモシティバイクは1日12$で貸し出されているけど、1回の利用が30分以内なので要注意。スポットはたくさんあるので返却してはレンタルを繰り返せば◎。個人的には時間ごとの貸し出しがオススメ。

2001年、ワールドトレードセンターを始め、4箇所で起こったアメリカ同時多発テロの跡地。言葉にならない想いが渦巻く場所、簡潔な言葉になるけど平和な日常を送れていることに感謝せずにはいられない場所。

その後、サブウェイでSOHOのショッピング街へ。アーバンなハイブランドや洗練されたNYブランドのブティックがひしめく街中をウィンドウショッピング。

お腹が空いたタイミングを狙って、これまた気になっていた「Once Upon A Tart」へ。14時頃に到着した時点で食べたかったスコーンは売り切れ(悔しい)!

アーモンドクロワッサンとカフェラテで手を打ったけど、これが大正解だった。食べられなかったスコーンのことを忘れさせてくれるくらい美味しくって大満足。でも次回来た時はスコーンをリベンジしたい。

フェリーにて、アメリカの象徴とされる「自由の女神」を目的地に、エリス島にある「移民博物館」へ立ち寄る。

無料で借りることができる翻訳ガイド機があるので、日本語で当時の様子を知ることができて興味深い。

その後、念願の「自由の女神像」へ!

下から見上げる自由の女神像、第一印象は「思っていたより小さい……!?」。でもそんなことより、今までドラマや映画で見ていたものが目の前にあるってだけで感慨深い!

旅メモリバティ島へ行くためのフェリーのチケットは(18$)で「自由の女神像」の中に入ることができる。その他、王冠部分にまで入れるチケット(これは凄く人気)もあるので早めにチェックを!

NJとNYを行き来して5日目。NYの喧騒とエンターテイメントに触れるため、タイムズスクエアからブロードウェイで『アラジン』を鑑賞。
タイムズスクエア周辺はとても混んでいて、渋谷のスクラブル交差点を彷彿とさせる。友人と「せっかくだからミュージカルも観たい!」ということで、英語でも少しストーリーが理解できそうな『アラジン』のチケットを予約した。一番安い3階席だったけど、想像以上に舞台との距離が近く、生のオーケストラの演奏に感動しっぱなし! 笑いのポイントも多く十分に楽しめたし、何よりアラジンがかっこよかった!

待ちに待った、セントラルパークでのピクニック! 天気にも恵まれ、半袖でも暑いほど。
広々としたセントラルパークの中、この日は「Great Lawn」というスポットでピクニック。

ここは、下が砂になっている部分もあり、キックベースや野球なども出来るようになっていました。家から作ってきたオムライスを食べ、睡魔に襲われて30分ほど仮眠。
起きると周囲には学生らしき集団がたくさん!
学校が終わった後に来ているのか、男子はアメフトのボールで遊んだり、女子は座っておしゃべりしたり、日本とあまり変わらない様子に少し親近感。

帰りはTAL BEGLEへ寄って明日のランチ用にベーグルをテイクアウト。ベーグルは単品でも、具材を選んでサンドしても◎。何種類ものクリームチーズが並んでいてびっくり。

旅メモ言うまでもなくセントラルパークはかなり広いので、1日では回りきれないほど。自転車専用レーンもあるので、自転車で回るのも良さそう。

本日もセントラルパークへ。

今日は場所を変えてSheep Meadowという場所へ。ここは学生が少なく、落ち着いた雰囲気が過ごしやすい。昨日買ったベーグルを食べつつ、またウトウト。

この日は16時から入場無料になるというMOMAへの時間までゆっくり過ごす。

16時前には並んでおきたくて30分くらい前にMOMAへ。と思ったら、なんとすんなりと中へ通されて驚く。日本だったら16時ぴったりじゃないと絶対入れてくれないだろう場所で、このラフさはありがたい。

現代アートのあれこれに触れたあとは、そろそろ日本のことを考えて、お土産を買いにスーパーへ立ち寄る。やっぱり海外のスーパーは楽しい!

旅メモMOMAは毎週金曜日の16時〜20時の間、無料で出入りできるのでオススメ!しかし16時を過ぎるとすぐに混み合うので少し早めに行くのがベター。

最終日は帰国のため、すぐにニューアークリバティ国際空港へ。
日本時間で5月6日(日)の22時前、羽田空港へ到着。

旅メモ今回利用したチケットはスカイスキャナーで、様々な種類のものを検討して半年前くらいに購入。毎日価格変動するので、こまめにチェックすると◎。ただ、繁忙期に近づくにつれ、空席が埋まってくるので、寝かせ過ぎると失敗するケースも。

私にとって初となるNY&NJ。実は、現地に着くまで「NY=都会」というイメージが強く、LAやハワイみたいに時間がゆっくり流れているところが好きだった私は色々と不安を抱えていました(笑)!
でも、宿泊先をNJにしたことで、スピーディーで煌びやかな都会と、落ち着いて過ごせるのどかな田舎、その両方が楽しめてとてもバランスが良かったと思っています。またAirbnbだと自炊生活になる分、現地に住んでいる感覚を味わうことができたのも、旅を楽しめた要因だったかと。
そして今回の教訓としては、機内には1日分の生活必需品を持ち込むこと! ロストバゲージを経験したので(笑)。
とはいえ、旅にハプニングはつきものなので、どんな状況でも楽しむことを忘れずにいたいものです。次がいつになるか分からないけど、また旅の計画を立てたいなーと思っております♡

1枚でサマになるフラワープリントのワンピースを主役にしたコーデで、オシャレタウンを闊歩。高感度なセレクトショップやブランドのお店にも臆せず入れる、レディライクな着こなしを意識して。足元にレースを忍ばせて、コーディネートをエレガントに格上げ!

ドレス ¥89,000(+tax) / INSCRIRE
パンプス ¥18,500(+tax) / SHIPS little black
ピアス ¥6,900(+tax) / Eneida FrancaBUY
ネックレス ¥25,000(+tax) / ADER bijoux.
バッグ ¥110,000(+tax) / CAROLINE SANTO DOMINGO
ハット ¥10,000(+tax) / IBELIVBUY

ドレス ¥89,000(+tax) / INSCRIRE
パンプス ¥18,500(+tax) / SHIPS little black
ピアス ¥6,900(+tax) / Eneida FrancaBUY
ネックレス ¥25,000(+tax) / ADER bijoux.
バッグ ¥110,000(+tax) / CAROLINE SANTO DOMINGO
ハット ¥10,000(+tax) / IBELIVBUY

オフショルダーにもなるパープルのトップスに、フリンジが印象的なロングスカートを合わせて。ドレッシーなトレンドスタイルで、タイムズスクエアやブロードウェイを訪れたい。このスタイリングなら、慌ただしくたくさんの人が行き交うNYでも、埋もれず自分の個性をしっかりアピールできそう!

リブニット 17,000(+tax) / JANE SMITH
フリンジスカート ¥37,000(+tax) / muller of yoshiokubo
サンダル ¥18,000(+tax) / MAURO de BARI
チョーカー ¥24,000(+tax) / ADER bijoux.
バングル ¥26,000(+tax) / ADER bijoux.

リブニット 17,000(+tax) / JANE SMITH
フリンジスカート ¥37,000(+tax) / muller of yoshiokubo
サンダル ¥18,000(+tax) / MAURO de BARI
チョーカー ¥24,000(+tax) / ADER bijoux.
バングル ¥26,000(+tax) / ADER bijoux.

イメージソースは『洒落たカフェで休憩がてらコーヒーを片手に、新聞を読みふける』。NYの中心地でバリバリ働くキャリアウーマンを意識したオフィススタイル風。ドルマンスリーブのシャツに、裾がフレアなパンツはどちらもデザイン性が◎。シューズとバッグに、メタリックなシルバーを持ってくることで、出来る女度も上昇!?

シャツ ¥13,800(+tax) / SHIPSBUY
パンツ ¥38,000(+tax) / Arobe
パンプス ¥29,000(+tax) / CHEMBUR
イヤリング ¥24,000(+tax) / gren
サングラス ¥28,000(+tax) / BLANC
バッグ ¥27,700(+tax) / NAGHEDIBUY

シャツ ¥13,800(+tax) / SHIPSBUY
パンツ ¥38,000(+tax) / Arobe
パンプス ¥29,000(+tax) / CHEMBUR
イヤリング ¥24,000(+tax) / gren
サングラス ¥28,000(+tax) / BLANC
バッグ ¥27,700(+tax) / NAGHEDIBUY