彼女を連れて行ける美味いカレー屋教えます!<br>#よこカレーin SHIPS MAG第1回 原宿編

彼女を連れて行ける美味いカレー屋教えます!
#よこカレーin SHIPS MAG第1回 原宿編

インスタグラムで今話題沸騰中の#よこカレーをご存知でしょうか? それは、無類のカレー好きとして知られるSHIPS JET BLUEスタッフの横山博之が公開している、いわばカレーの徒然日記。彼が実際に足を運んだお店は、関東圏だけで優に100軒を超えます。そんな自分の足と舌でカレーの名店を探求し続ける横山が、ついに(?)SHIPS MAGにて、ダイジェスト版をスタートしました! 栄えある第1回は、カレーの激戦区として知られる原宿をクローズアップ。老若男女が美味しいカレーを求めて足を運ぶカレーの“聖地”から、珠玉の3店をご紹介します。単に有名店というだけではなく、カレーの味にめっぽううるさい横山が選んだ理由を分析付きでレポート。ちなみに、どのお店も“お洒落度”が高いためデートにも最適ですよ!

photo
photo

2014年SHIPS入社。2013年頃からカレー好きの友人たちと食べ歩きを始め、程なくしてインスタグラム(#よこカレー)にてカレーの名店&メニュー公開をスタートさせる。現在のフォロワーは1500人を超え、自身のカレー行脚も、関東圏のみならず北海道から沖縄まで、その範囲は全国区に到達している。アパレル業に携わる以前は、寿司店で修行していたという異色の経歴があり、食に関して厳しい目と舌を持つ。

photo

2009年に原宿で開業したカレー専門店。開業当時から“どこにも似てない”オリジナリティの高い味が話題となり、すぐさま行列のできる人気店へと成長を遂げました。店主が独学で開発したというメニューは、開業当時はインド系を標榜していましたが、日々研究を重ねるなかで日本風に変化していったということです。パエリアパンに盛り付けられたカレーは、極めて濃厚でクセになります。ちなみにお店には看板などは出ていませんのでご注意を。

photo

東京都渋谷区神宮前2-20-10 小松ビル 1F
☎ 03−3746−9914
営 11:30~16:00、18:00~20:00[月~金]
  11:30~16:00[土]
日・祝休

photo
photo
photo photo
photo
photo

「古着屋スタッフの友人に連れられて初めてYOGOROのカレーを食べたときは大きな衝撃を受けました。ここのカレーは、何系というカテゴライズができないのが、一番の特徴だと思います。便宜上例えるとしたら、欧風とアジアンのハイブリッドですね。ポークカレーは、1日5食だけなので、ほぼ開店と同時に品切れになってしまいます。濃厚なルーのなかに大きな大根が入っていたりしてインパクトも大きいんですが、一度食べると絶妙なバランスで、必ず病みつきになります。大盛りが無料のサフランライスが付くんですが、そちらはクセがないので、濃厚なカレーと相性が抜群です」

photo
photo

ポークカレー(ホウレン草)
¥1300

「運がよくないと食べられない1日5食限定のメニューです。ポークの隣には、他では絶対に見られない大きな大根が入っています。濃厚なカレーに絡めて食べると絶品です」

photo

チキンカレー(ホウレン草)¥950
半熟玉トッピング ¥100

「常にオーダーするのは、圧倒的にチキンカレーが多いです。トマト風味も選べますが、自分はホウレン草派です。半熟卵をトッピングすることで濃厚なカレーがマイルドになるので、オススメします」

photo

そもそもはバーとして2004年にスタートし、常連客に人気の高かったカレーを2008年よりランチタイムで提供するようになって定着。スパイスが効いているのに食べやすい“チーズキーマ”が看板メニューで、男女問わずリピーターが後を絶ちません。ランチタイムは常に行列ができていますが、回転率が高いため長時間待たずに入店できます。ウッド調の内装も含め、女性が立ち寄りやすい雰囲気のため、デートで活用するのに理想的です。

photo

東京都渋谷区神宮前2-28-12 1F
☎ 03−3404−2606
営 ランチタイム11:30~15:00 [火~土] ※L.O 14:30
  バータイム19:30~23:30[月〜土] ※L.O 23:00
日・祝休 ※ランチのみ月休
http://mokubaza.com/

photo
photo
photo
photo
photo
photo

「お店の代名詞は、カルダモンやブラックペッパーなどのスパイスがしっかりと効いているキーマカレーです。もちろん香りも強いんですが、キーマカレーには必ず卵黄が乗っているので、混ぜて食べればスパイスの鋭さが中和されてまったく抵抗なく食べられます。大人気のチーズキーマは、さらにチーズが加わるので、スパイシーでありながらマイルド、それでいてヴィジュアルもいいという、女子ウケすること間違いなしのメニューです。こういったスタイルでキーマカレーが食べられるお店は都内でも珍しいので、未体験の方は、ぜひ一度味わってみて欲しいです」

photo
photo

チーズキーマカレー ¥1120
※ランチはサラダ付き

「お店の看板メニューです。とにかく見た目もいいので、女性にまず薦めたくなるメニューですね。卵黄とチーズも混ぜて食べれば、スパイシーな香りを楽しみながらもマイルドに食べられます」

photo

アボカドキーマカレー ¥1120 
※ランチはサラダ付き

「こちらもキーマカレーのスパイシーな風味を、マイルドに味わえるオススメのメニューです。アボカドが混ざることで、チーズとはまた一味違った風味が加わってさらっと食べられます」

photo

今回、#よこカレーにゲスト参加したのは、SHIPS BLUESTORE 横浜ジョイナス店スタッフの宮坂 梓。ちなみに宮坂が一押しなのが、こちらのMOKUBAZAです。「女子は間違いなくみんな好きだと思う」とのこと。

リネントップス ¥28,800(+tax)/HOLIDAY
スカート ¥16,000(+tax)/OLD PARK × SHIPS BLUESTORE
チェーンバッグ ¥8,700(+tax)/MARCO BIANCHINI

問 SHIPS BLUESTORE 横浜ジョイナス店 Tel : 045-410-0400

photo

かつて著名人が足繁く通い、ファッション関係者や多くのクリエイターにも愛された神宮前の名店「GHEE(ギー)」。同店のシェフだった赤出川氏が紆余曲折経て、2016年4月にオープンさせたファン待望のお店が「BLAKES(ブレイクス)」です。“色と香りで味を見極める”という店主のレシピは、前身の「GHEE(ギー)」を始めた当初から基本的に変わっていません。激辛のビーフカレーを筆頭に、好きなカレーを二つ盛りできるのも大きな特徴です。

photo

東京都渋谷区神宮前2-20-13 神宮前TNビル2F
☎ 非公開
営 12:00~15:00、18:00~22:00
日・祝休
http://ghee-blakes.com/

photo
photo
photo
photo
photo

「スパイスが非常に強く感じられて、それでいて複雑な味も楽しめるインド系カレー店の代表格です。自分はGHEEのころから激辛のビーフカレーのファンでしたが、それが変わらずに食べられるのは、本当に嬉しいです。ビーフカレーは、単に辛いだけではなく、辛さのあとに旨味が感じられるのでクセになるんです。おそらく男女問わず、多くのファンがいる理由はそこにあると思います。あと、コンビネーションで好きなカレーが2種類選べるので、彼女や友人たちと、たくさんの味がシェアできるのも魅力だと思います。GHEEから考えると歴史も長く、原宿地区で1、2を争う変わらない名店です」

photo
photo

ビーフカレーとミルクカレーの
コンビネーション
(Mサイズ)¥1300

「激辛ビーフとマイルドなミルクカレーを合わせてみました。ミルクカレーはこれまであまりやってこなかったメニューだと思いますが、旨味のある辛さのビーフと食べると、柔らかさが加わって理想的なコンビになります」

photo

野菜カレーとバターチキンカレーの
コンビネーション
(Mサイズ)¥1100

「激辛が苦手という人や女性は、こちらのコンビから入るのがいいかもしれません。インド系のスパイスがしっかり感じられて、それでいて食べやすい王道の組み合わせです」