毎日を心地よく生きる人のライフスタイルカタログ ~vol.6 ネイルアーティスト 小島弘子~

毎日を心地よく生きる人のライフスタイルカタログ ~vol.6 ネイルアーティスト 小島弘子~

「眺めのいい日々と、いごこちのいい服」を提案するSHIPS Daysでは、一日一日を丁寧に生きている人たちのライフスタイルにスポットを当てた連載をお届けしています。第6弾は、大阪・南堀江でプライベートネイルサロン『HIROKO KOJIMA nail works』を運営する、ネイルアーティストの小島弘子さんが登場!

この7月、西梅田から南堀江へサロンを移し、「色」と「香り」のコラボレートが楽しめるプライベートネイルサロンをオープンした小島さん。Instagramのフォロワーは3万人近く、サロンもなかなか予約が取れないという人気ぶりです。今までにないネイルサロンの形を追求する彼女ですが、もともとはメーカーの事務職。OL時代に取った色彩検定の知識を活かしてネイルの世界へ飛び込んだ小島さんの、自分らしさあふれるライフスタイルに迫りました。

事務職からネイルの世界へ

以前は化学薬品メーカーの営業事務をしていました。いい会社だったし人にも恵まれていたけれど、同じ仕事を繰り返す毎日が私にはあまり向いていなかった。新しいことを求めて、会社勤めをしながら色彩検定を1級まで取ったりしたものの、そのときはまだ何が自分に向いているのか見つけられずにいました。

そんな中で心惹かれていったのがジェルネイル。姉の友人が運営するサロンや南船場にあるサロンでお世話になっていたのですが、ネイルをするだけで気分が上がったり所作がきれいになったり、仕事の疲れを忘れてリフレッシュできたりすることがとっても素敵だと思えてきたんです。会社を4年半で辞めたあと、すぐにネイルの資格を取ってサロンで働き始め、3年後の30歳のときに自分のお店をオープン。独立するつもりはあまりなかったのですが、お客さまや友人、そして家族が背中を押してくれて、独立を機にこの先もずっとネイリストとして生きていく決心がつきました。

「色」と「香り」で、今までにない価値を提供

私の強みは「色」。色彩の知識を活かして配色を考えたり、お客さまの肌に合う色をご提案したり、色にこだわったカウンセリングを行っています。名前のHirokoに「iro」が入っているのもなんだか運命を感じました。

そして今年の7月に南堀江に移転したサロンでは、新たに「香り」の要素もプラス。JARDIN AROMATIQUE(Instagram:@jardinaromatique)のsaeさんという香りのプロの友人に、サロンの空間デザインを香りでコーディネートしていただいています。また、自然が生み出す奥深い癒しの香りと色の交わりをテーマにした、私のオリジナルブランド『hue』のネイルオイル開発にも協力してもらい、月1回の特別なサロンケアの状態をできるだけ長く保っていただけるセルフケア商品も販売。「色」と「香り」を通じて、美しさだけでなく心身のケアまで提供できるサロンを目指しています。

唯一無二の香りで空間をデザインしている『HIROKO KOJIMA nail works』。いるだけで癒される空間に。

シンプルでありながら唯一無二

サロンコンセプトは「 simple...basic...natural...one and only」。シンプルでありながら人とはかぶらない、そのお客さまらしいデザインを提案しています。アートも得意ですが、ワンカラーやフレンチをその方らしく極上に仕上げたときの美しさが好き。アートをするときも、繊細で上品な極細ラインを使って透明感のあるデザインに仕上げます。

以前はお客さまのリクエストになんでも応えるというスタンスでした。でも、シンプルをベースにしたお客さまから「老若男女みんなに褒めてもらえる」という声を多くいただき、手もとが品よくきれいに見えることを最優先するように。今では私の提案にお客さまが乗っかってくださるケースが大半。お客さまに信頼していただき、成長させていただく中で確立されたものが、今の私の理念です。

自分がヘルシーでなければ、幸せは提案できない

ネイリストになったとき、指を怪我するといけないので昔からやっていたバスケを辞めたんです。そうしたらだんだん体が辛くなってきてしまって…。この仕事は姿勢も悪くなりがちなので、体力をつけて生活動作を楽にするために週1でパーソナルトレーニングに通い始めました。北堀江にある『大野DOJYO』さんというスタジオで、最新技術を使って楽しくトレーニングができるのでおすすめ。他にも、ランやヨガなどの朝活をしたり、ロードバイクに乗ったりもしています。

心斎橋・アメリカ村にあるSPORTY COFFEE(Instagram:@sporty_coffee)とlululemon大阪が主催する朝RUNにも参加しています。「楽しく」でも「無理なく」、心身ともにいい運動をライフスタイルに組み込むべく、朝活を推進する同年代の仲間です。これからは、サロン近隣の方や私のInstagramを閲覧してくれている方など、ひとりでも多くの方々に「楽しく無理なくライフスタイルに運動を組み込むこと」を呼びかけていきたいと思っています。自身のHP内のblogページにも「ライフスタイル」というカテゴリーをつくり、誰でも気軽に参加しやすい朝活の情報などを綴っていく準備をしました。

お客さまに幸せを提案するには、自分の健康も大事にしなくてはいけません。ヘルシーでいることの大切さは、サロンに来てくださるお客さまにもよくお伝えしていて、それをきっかけに運動を始めたという方もいらっしゃいます。オープンマインドでいるための「健やかさ」が少しでも多くの方に派生しますように!

『大野DOJYO』でのトレーニングや、出勤前の朝活ランニングなど、健康づくりも大切な仕事のうち。

こだわりのものをよく食べ、よく動く

実は、みんなに驚かれるくらいよく食べます。外でしか飲みませんがお酒も好き。ただ、口にするものにはこだわりますし、よく食べたらよく動くことも心がけています。

大阪に私の台所的なお店があって、そこにはしょっちゅう行きます。自家栽培の野菜をメインにした動物性タンパク質ゼロのメニューが豊富で、こだわりの定食も1000円前後でいただけるのでお気に入り。それだけだと運動できないので、お肉ももちろん食べます。放し飼いにされて牧草だけで育ったグラスフェッドビーフという、栄養価の高い赤身肉が特に好きですね。

行きつけの『菜食ごはん Rocca』(Instagram:@rocca_vege)のヘルシー定食と、肉バル『BUNNY’S』(Instagram:@bunnys_kitahama)の赤身肉料理。

会うだけで豊かになれる、大切な人たち

人脈は大きな財産。クリエイティブな仕事をしている仲間、スポーツ仲間などいろんなコミュニティがあり、いつもアイデアのヒントや刺激をもらっています。たとえば香りのプロデュースをしてくれているsaeさんとの出会いは、新しいサロンのコンセプトを斬新に変えてくれましたし、『大野DOJYO』のオーナーと出会ったことで心身の健康を取り戻すことができました。会うだけで無駄な考えが削ぎ落とされ、リフレッシュできる人たちとのコミュニケーションタイムは、私にとって貴重なひとときです。

私が大切にしているのは「自利利他」の精神。自分の利益と相手の利益とのバランスが偏ってしまうと、関係性は長く続きません。お客さまやまわりの人たちに豊かさを提供するとともに、提供するだけでなく相手からもいろんな豊かさを受け取る。お互いにとって素晴らしい関係性を築くために、それをいつも意識しています。

SHIPS Daysのおすすめハンドケアグッズ

アメリカのクリエーター兼デザイナー、マーゴット・エリーナ氏による、フレグランス・バスグッズ・ホームウェアなどを展開するブランド『LoLLIA(ロリア)』。香りが長持ちするソープとハンドクリームは、ナイトブルーミングジャスミンとサイプレスの香りの『WANDER』、ライスフラワーやミモザなど花々の香りの『AT LAST』をラインナップ。部屋に飾るだけでも気分が上がる可愛らしいパッケージ。

<左>
フレグランスソープ ¥1,500(+tax)/LoLLIA BUY
ハンドクリーム ¥900(+tax)/LoLLIA BUY

<右>
フレグランスソープ ¥1,500(+tax)/LoLLIA BUY
ハンドクリーム ¥900(+tax)/LoLLIA BUY

東京生まれ、11歳から大阪在住。短大の服飾学科、化学薬品メーカーの営業事務を経て、色彩検定1級の知識を活かしネイルの世界へ。3年間のサロン勤務後、西梅田に『Private Nail Salon Hibou(イヴ)』をオープン。2018年7月には南堀江に移転し、『HIROKO KOJIMA nail works』として新たなスタートを切る。オリジナルネイルケアブランド『hue』のプロデュースをはじめ、ネイリスト向けのプライベートレッスン、セミナー講師なども務める。

HP http://hiroko-kojima.com
Instagram @hiroko_kojima.nailworks

『HIROKO KOJIMA nail works』
〒550-0015 大阪市西区南堀江1-21-16
ACCESS 地下鉄四ツ橋線 四ツ橋駅、地下鉄鶴見緑地線 西大橋駅より徒歩4分
※完全予約制

リフレッシュのために鎌倉によく足を運ぶという小島さん。今回の取材は、ご夫婦で営む小さなホテル『aiaoi(アイアオイ)』さんのカフェラウンジをお借りしました。

『hotel aiaoi』
〒248-0016 神奈川県鎌倉市長谷2-16-15 サイトウビル3F
ACCESS 江ノ島電鉄 長谷駅より徒歩3分
TEL 0467-22-6789
HP http://aiaoi.net
Instagram @hotel_aiaoi