6月はPrefer SHIPS NEWoMan新宿店に集合!  「BLANC」の新作が豊富にラインナップ

6月はPrefer SHIPS NEWoMan新宿店に集合!
「BLANC」の新作が豊富にラインナップ

6年前に創立して以来、ファッション関係者の口コミから人気に火がつき、現在はセレクトショップを中心に展開するアイウェアブランド「BLANC(ブラン)」。ブランが6月からPrefer SHIPSにて、モアバリエーションを展開します。それに先駆け、デザイナーの渡辺さんへ、ブランドやアイウェアに対する想いについて伺いました。

ーまず渡辺さんがブランを立ち上げた経緯について教えてください。

渡辺利幸(以下、渡辺):もともと学生時代からアパレルショップでアルバイトをしていました。その後、某アパレルブランドの立ち上げを経験し、ショップスタッフや店長、セレクトショップのバイヤーなど、20年近くファッション関係の仕事をしてきたんです。でも年を重ねるとともに、「実家のある福井県と東京を行き来しながら仕事ができればいいな」なんて考えるようになり、フリーランスのバイヤーの仕事が一段落した頃、地元(福井県、鯖江市はメガネの生産地として有名)の友達を介してメガネ作りの現場を見せてもらったんです。そこから素人ながらも、インポートのようなかっこいいデザインで、日本製のアイウェアブランドを作りたいと考えスタートしました。

ー渡辺さんは普段、どのようにサングラスをデザインされているんでしょうか?

渡辺:ファッション好きで買い物もするし、スタッフやバイヤーなど裏方として携わったこともある経験を活かして、様々な視点から見て作っています。その中で、ウェアとは少し違う位置付けとなるサングラスには、着こなしの中でも「名脇役」になってほしいと考えています。
身につけた人に似合っていて、シンプルなコーディネートにもマッチする、気分が高揚するようなアイテムであってほしいし、大事なのはお客さんの「買う理由」です。例えば、自分に似合っている、スタイル作りに一躍かっている、着こなしにツヤを出してくれるという条件が揃ってなお、お客さんが納得できる価格であること。それが揃った時に初めて「これが欲しい」という発想になる。だからデザイナーとして、ショップスタッフとして、エンドユーザーとして「買う理由を満たす物」を作らなきゃいけないと思っています。

(左から)ブラウンフレームサングラス ¥28000(+tax)、鼈甲フレームサングラス¥28000(+tax)、シルバーフレームサングラス¥25000(+tax)/すべてBLANC

ーでは具体的にこだわっている部分はどのあたりでしょうか?

渡辺:品質に関しては絶対的に信頼している福井県の職人の方々にお任せしているんですが、デザインでは多くの人々にマッチするよう、またお店の方がお客さんに紹介するときに、伝えやすくイメージを膨らませやすいフレームやレンズの色の組み合わせを考えています。

またブランのアイウェアは、左テンプルの先端だけ色を変えています。そこはアイコン的な意味もあるんですが、外して置いたときに“なにそれ、可愛い”って言われて話が弾んだりすればいいなという気持ちもあります。

あとはサングラスを収納するケースですね。箱形にしたのは、積んでおくことでストック整理がしやすく、棚卸も楽だと思ったから(笑)。楕円形のケースもあるけど、タグが飛び出したりしてボックスの中で整理しにくかったりするんですよ、あとはバーコードを読むのが大変だったり、それはショップスタッフ経験から考えています。

ーHPなどで出ているルックがとても素敵ですが、そこにもこだわりはありますか?

渡辺:そうですね、ウィメンズでいうと、さまざまな女性像があるといいなと思っているので、コンサバな雰囲気の女性から個性的でパンチの効いた女性など、イメージが対極なモデルさんを起用して撮影しています。グリーンの髪色のモデルさんを使ったり、双子のモデルさんに、同じフレームで違う色のカラーレンズのサングラスをつけてもらったりしました。

渡辺:ブランは主にセレクトショップを中心に展開しているので、ルックがあった方が世界観やイメージは伝わりやすいんです。ルックの中で使っている洋服や小物もセレクトショップに並んでいそうなデザイナーの物を選んでみたり、私物も交えながらときにはハイブランドの物や古着なども使ったりしています。

ー6月からPrefer SHIPSの店内で、いつものラインナップに加えてたくさんのアイテムを展開予定ですが、足を運んでいただくお客さまへアドバイスなどはありますか?

渡辺:そうですね、サングラス単品ではなく、ファッションと合わせて「これが欲しい」って思ってもらえるアプローチができればと思います。だから必ず全身が写る鏡の前で試着して欲しい。顔周りの雰囲気だけでなく、スタイリングやその周りにあるもの、隣にいるショップスタッフの方も含めて、世の中に溶け込んだ自分を見て「欲しい」と思うかどうかが大切です。
たまに家では良かったのに、街中のショーウィンドウに映った自分を見て「ちょっと今日、違ったかも」って思うこともあるじゃないですか。だからサングラスを選ぶときは、全身を鏡で見て決めて欲しいです。

ー6月から店頭に並ぶアイテムがどんなものになるのか、今から楽しみです。本日は貴重なお時間をありがとうございました!

上記期間で、Prefer SHIPS NEWoMan新宿店にてモアバリエーションにてブランの商品を通常よりも多くお店で展開いたします。是非、この機会にお店に足を運んでみて下さい!

【SHOP INFORMATION】
Prefer SHIPS NEWoMan新宿店
東京新宿区新宿4-1-6 NEWoMan新宿M2
03-5361-7375
11:00〜21:30
http://preferships.shipsltd.co.jp/