ファッションでも注目!<br>ピーター ウタカ選手の3変化

ファッションでも注目!
ピーター ウタカ選手の3変化

2016年のJリーグ得点王であり、現在FC東京に在籍するFWピーター ウタカ選手のファッションが気になる! そこで、日常/リゾート/デートの3スタイルを、私物でコーディネートしてもらいました。海外セレブのようなピーター ウタカ選手のファッションをご覧あれ。

PETER UTKA'S 3STYLES
ピーター ウタカ_shipsmag2
クラブハウスに向かうデイリースタイル

「とにかくリラックスできるかどうかが大事。最近は白や黒などでシンプルにコーディネートするのがお気に入り。このTシャツは自分がやっているプライベートブランドのものだよ」

SHIPS MENプレスより一言

股上が深いサルエルタイプのデザインショーツを合わせることで、アーバンな雰囲気を演出しています。スポーツブランドにはないシルエットやデザイン、さらにモノトーンで揃えることでピーター ウカタ選手らしいスタイリッシュさが出ていますね。

ピーター ウタカ_shipsmag3
クラブハウスに向かうデイリースタイル

「リゾートっていう設定だから、かっちりキメるわけではなくて、普段着スタイルよりはキレイめな感じ。このダメージデニムは日本のもので、試着してみたらいい感じだったから買ったんだ」

SHIPS MENプレスより一言

ワンウォッシュなキレイめデニム&ダメージ加工は最近のトレンド。そのアクセントのおかげで、定番アイテムを使いながらもスマートに自分らしく着こなしていますね。自分の体型を理解し、サイズ感やシルエットにこだわっているのがわかります。

ピーター ウタカ_shipsmag4
お気に入りの女性とのデートスタイル

「デートのときは服装だけじゃなく態度もすべて変えるよ、紳士的にね。今日の気分は銀座でショッピングデートかな。日本人は女性をエスコートするのが苦手なんでしょ? 僕ならロマンティックに誘うよ(笑)」

SHIPS MENプレスより一言

デートとはいえ気張らず、さらりと白シャツを着こなしているのは好感がもてます。さらにスウェードのブーツを合わせることで上品に仕上げています。TPOをわきまえつつ堅苦しくないスタイルなので、誘われた相手もリラックスでき、楽しいデートになりそうです。

ピーター ウタカ_shipsmag5
柄やプリントの入っていない、
シンプルな服が好き

――今回は靴までばっちりコーディネートしていただきありがとうございました。ファッション好きなことがすぐにわかりましたし、自然な感じでまとめられているのもさすがでした。ファッションにはいつ頃から興味を持たれるようになったのですか?

ピーター ウタカ いろいろトライするようになったのは、12歳くらいからかな。最初は色鮮やかなものをよく着ていたけど、最近はほとんど白か黒。柄やプリントの入っていないシンプルなものが好きだね。そして、リラックスできるもの。基本的にはTPOに合わせて選んでいるよ、ビジネスの場ではフォーマルな服装も着るし。

――ピーター ウタカさんがおしゃれだなと思ったのは、Instagramを拝見してからなんです。

ピーター ウタカ あれはコーディネートを見て欲しいというより、好きな服を着て気分がいいときにアップしているんだよ。バケーションのときとか、レストランに行ったときとかね。

――やはり洋服はよく買っていますか?

ピーター ウタカ ショッピングに出かけて気に入ったものがあればね。あとはイベントとかお祝いごとがある前とか。いくつかお気に入りのお店を回りつつ、歩いていて気になったところを見たり。そんな感じだから、ブランドを決めて買うことはないかな。強いて言えば、フランスのモード系ブランド。あとは、自分のブランドだね。

――ピーター ウタカさんのブランドがあるんですか! それはどこで売っているんですか?

ピーター ウタカ 完全にプライベートなものだから販売はしてないよ。このTシャツとか、リラックスできるカジュアルなものが多い。いつか売ることができたらいいけどね。

――プライベート・ブランドとは、かなりのおしゃれ上級者ですね。ショッピングはどこに行かれることが多いですか?

ピーター ウタカ 日本だと表参道か銀座かな。渋谷や新宿だとファンやサポーターに見つかってしまうことも多いから。あとはロンドン。あそこも表参道みたいにショップが集まっているから買い物しやすいんだよ。でも、東京は買い物をするのに便利で、ついお金を使い過ぎちゃうから気をつけないと(笑)。

ピーター ウタカ_shipsmag5

――サッカー選手の多くは、体型的に既製服が合わない方も多いようですが。そういった悩みはありますか?

ピーター ウタカ そういう心配はないよ。Mサイズでぴったり合う。

――若い頃は、主にナイジェリアとベルギーにいらっしゃいましたが、ファッション的にはどちらの影響が強いですか?

ピーター ウタカ どちらかといえばナイジェリアかな。カジュアルでシンプルなファッションが多いからね。ベルギーの人たちは、もっとドレスアップしている。でも、気候も文化も違うから、なかなか難しい質問だね。

――日本人のファッションはどう思いますか?

ピーター ウタカ カジュアルからフォーマルまで、いろんなスタイルの人たちがいるのがいいね。しかも、自分の体型や個性をよくわかっている。みんな自分の価値観やスタイルを大事にしているのがわかるよ。

――最後に、この秋冬ですでに狙っている洋服はありますか?

ピーター ウタカ すでにいっぱい持ってるからね(笑)。でも、程よく寒さを防いでくれて、センスがよく、リラックスできるものがあれば買いたいね。

――今日はありがとうございました。今後もInstagramを楽しみに拝見させていただきますね!

FC東京の試合を観に行こう!

◇2017明治安田生命J1リーグ

第26節:9/16(土)19:00キックオフ vs ベガルタ仙台〈味の素スタジアム〉
第27節:9/30(土)16:00キックオフ vs ジュビロ磐田〈味の素スタジアム〉

FC東京 オフィシャルホームページ
http://www.fctokyo.co.jp/

東京ドロンパ
photo

ピーター ウタカ| PETER UTAKA

背番号:9
ポジション:FW
生年月日:1984年2月12日
出身:ナイジェリア
身長/体重:181cm/79kg
抜群の身体能力を生かしたスピードと突破力で、相手を一瞬で抜きさり得点を奪う。2016シーズンJ1リーグ得点王の実績を誇るストライカー。