バイヤー浅沼の旅支度

バイヤー浅沼の旅支度

CICATA SHIPS JET BLUE

バイヤー浅沼の旅支度

liflattie ships

バイヤーという職業柄、海外に買い付けに行くことが多く、また旅行好きでもあるliflattie shipsバイヤーの浅沼さん。そこで、今回紹介してくれるのはお洒落で便利な旅グッズ。トラベルケースからは定番グッズに加え、国別にプラスするこだわりのアイテムが。旅の達人だからこそのセレクトを是非参考にしてみて。


“丈夫で永く愛用できるモノ”が私のモットーで、旅アイテムも同じ。 気に入るものが見つかるまで妥協できないタイプなので、本当に使ってよかったもの。便利なものをご紹介します。

TRAVEL CASE

2代目のトラベルケースはとても丈夫なRIMOWA SILEVER INTEGRALを6年間ほど愛用中。ちょっとへこんでいたりシールが貼りっぱなしですが、出張から帰ってきてメンテナンスに出すなど大事にしてあげてます。

バイヤーという職業柄、そしておみやげ好きということもあり、帰国するときは荷物が多くなってしまいます。なので、コンパクトになるものや、かさばらないアイテムが中心。色々なサイズのポーチがあるとスーツケースの中も仕分けされ片付けやすいんです。それと、移動することがとても多いので、小さなバッグにストール、サングラスなどがかかせません。あと、持っていくと便利なのがエアパッキン、なかなか売ってなくって・・・。これがあれば、蚤の市で買ったアクセサリーや、ジャムなどの瓶。おかしなど割れ物を大切に持ち帰れます。たくさん歩いた日は、ホテルへ戻り、心地のいいリネンのパジャマとアロマの匂い、そしてアイマスクでゆっくりと眠れるように。ホテルではリラックスできるアイテムがあると旅の疲れも寂しさも解消されて、旅も最後の日まで楽しめます。

日差しが強く気温も湿度高いタイではこの3点を常に持ち歩くのがお約束。

1、クーラーのないレストランや移動中など、暑さをしのぐには必需品。
暑がりなのでおおぶりなメンズもので少しでも涼しく。笑
2、日差しが強いタイでは、いつでも折りたたんでバッグにしまえる帽子がとても便利。
もちろんツバが広めなものを。
3、そして虫や蚊がすごく多いタイ。現地についたらオーガニックショップで虫除けスプレーを必ず購入。
日本からも必ず予備で持参します。

パリではお買い物がメインに。歩きまわるのに便利なグッズはこの3点。

1、まずはパリの街を歩くのに必須なMAPにショップカードケース。
お気に入りのお店はメモなども残しておきます。食べたものばっかり(笑)。
2、蚤の市やお買い物に出るときにはシャプリエのバッグを。
もう10年以上使用しているのに、痛みなしの軽くて丈夫な優れもの!
3、 朝晩で気温差のある時期は薄手で軽量なダウンベストが手放せません。
アウターの下に着て保温性も抜群でコンパクトにたためるのも◎