柄ソックスコーデ術

柄ソックスコーデ術

CICATA SHIPS JET BLUE

柄ソックスコーデ術

liflattie ships

秋らしいコーディネートで欠かすことのできない足元のソックス。このポイントを押さえることで全体の雰囲気が引き立ちます。そこで、それぞれタイプの違う柄ソックスを3足用意して、その足元のコーディネート術を紹介しちゃいます!それぞれの違うテイストを 履きこなしてみるのも楽しみの一つですよね。


左)アーガイルソックス¥1,890/liflattie ships
中)ジャカードソックス¥1,890/liflattie ships
右)リボンソックス¥2,310/ANTIPAST

あたたかな印象のジャカードは、夏からのコーディネートにプラスするだけでほっこり秋仕様に。ブーツなどとの相性はもちろん、秋の始まりはカジュアルなサンダルでラフに仕上げたい。

ジャカードソックス ¥1,890/liflattie ships
スエードサンダル ¥19,950/BIRKENSTOCK

トラッドスタイルにかかせないアーガイルソックスは、大き目のダイヤがポイントに。タッセルやローファーなどのメンズライクなシューズのときは、スカートを合わせて女性らしさやきちんと感を演出して。

アーガイルソックス ¥1,890/liflattie ships
タッセルシューズ ¥33,390/Palanco

アンティパストのサイドにリボンが付いたソックスは バレーシューズと好相性。クラシックな合わせもいいけど、リバティプリントや柄アイテムとのコーディネートで女性らしさを楽しんで。

リボンソックス ¥2,310/ANTIPAST
バレーシューズ ¥16,800/liflattie ships