海外発の注目アクセサリーを  プレスの清水&鈴木がリコメンド!

海外発の注目アクセサリーを
プレスの清水&鈴木がリコメンド!

シンプルやカジュアルといった日常着でも、アクセサリーを身に纏うだけで装いは華やぐもの。もしデイリーコーデに物足りなさを感じていたら、アクセサリーをアップデートしてみては? 今回は海外からセレクトした、今注目すべきアクセサリーを厳選してお届けします。

2014年にロンドンでスタートしたEJING ZHANG(イージン ツァン)は、中国人の女性デザイナーが手掛けるブランド。デザイナー自身が幼い頃からテキスタイルに興味を持ち、様々なブランドで経験を積んだ技術やデザインをアクセサリーに集約。色や木材、樹脂などの様々な素材を組み合わせたユニークなデザインが特徴的。

「中に糸や布、金箔が入っていたりと、他のブランドにはないデザインがお気に入りです。中でも一番好きなものが、ゴールドパーツも組みあわさったもの。ゴールドが入るだけで、一気にスタイリングに洒落感が出ます。1点1点、糸の入りや金箔の感じが微小に異なっているので、ぜひ自分だけの1点を見つけて下さい」(清水)

a.ペンダントピアス¥24,000(+tax) b. 3連ピアス¥24,000(+tax) c.2連ピアス¥29,000(+tax) d.ゴールドコンビピアス¥32,000(+tax) e.3連ピアス¥24,000(+tax) f.ゴールドコンビ3連ピアス(+tax) / すべてEJING ZHANG

2017SSにスタートしたVALEN+JETTE(ヴァレン アンド ジェット)。デザイナーのコートニー・シミルジャーは、ヴィンテージグッズが好きで様々なパーツを集めており、それらのコレクションと自身が持つエッジーな感性を元に、フェミニンでありながらハードさをも兼ね備えたラインに仕上げています。

「最近街でも見かけることが増えたヴィンテージアクセサリー。大ぶりかつカラーものとなると印象が強く見え、合わせが難しそうと感じる人も多いかもしれませんが、VALEN+JETTEのこのピアスは、光沢もなくマットな仕上がりなので、コンサバな洋服が多い私でも挑戦しやすいです」(鈴木)

a.ドーナツイヤリング¥13,800(+tax) b.クリアパーツイヤリング¥12,900(+tax) c.クリアボールイヤリング¥12,900(+tax) d.ベルベットボールイヤリング¥13,800(+tax) e.サークルイヤリング各¥12,900(+tax) / すべてVALEN+JETTE

NY発のAFTER SHAVE CLUB (アフター シェイブ クラブ)は、すべての自由な大人に向けたジュエリーブランド。素材そのものが持つ風合いや色味を大切にし、メッキを施していないため日々のエイジングを楽しむことができます。ポリッシングで仕上げたナチュラルな質感と、ほどよくエッジの効いたモダンなデザインが洒落感たっぷり。

AFTER SHAVE CLUBは少しくすんだカラーが持ち味で、肌に馴染みやすく、デザインも私的大ヒット。いつもアクセサリーはゴールド一色!ですが、最近はゴールドとシルバーが気分なので、ひとつでも存在感のあるバングルに、デザインがお気に入りのフープピアスを合わせました」(清水)

「手持ちのアクセサリーがシンプルなものが多く、デザイン性のあるものを探していたところ、AFTER SHAVE CLUBに出会い一目惚れしました。ひとつでも印象的ですが、リングとネックレスをあえて3つセットでつけるのがこだわり。手元や胸元が可愛いと、仕事中もつい見入ってしまいます」(鈴木)

a.ダブルフープピアス¥41,000(+tax) b.扇型ピアス¥22,000(+tax) c.プレートリング〈シルバー〉¥32,000(+tax)、〈ゴールド〉¥27,000(+tax) d.フープピアス¥32,000(+tax) e.リング¥27,000(+tax) f.リングトップリング¥32,000(+tax) g.バングル¥87,000(+tax) h.リングネックレス¥24,000(+tax) i.プレートネックレス¥26,000 / すべてAFTER SHAVE CLUB