「ドーメル アンカーコレクション」  SHIPS×フランスの名門服地ブランド

「ドーメル アンカーコレクション」
SHIPS×フランスの名門服地ブランド

ドレススタイルに興味があれば、必ずやその名を聞いたことがあるであろう、フランスの名門服地ブランド「ドーメル」。今秋冬、SHIPSでは「ドーメル」と共同で生地を開発。1970年代〜80年代に人気を博していた生地アーカイブを元に、スペシャルコレクションとして復刻させた。

「ドーメル」は、1842年にジュールズ・ドーメルがイギリスから毛織物を輸入し、フランス国内で販売することから始まった。
世界最古の高級服地ブランドとも言われ、トレンドに順応しながらも、一流服地ブランドとして世にその名を轟かしている。

「ドーメル」の生地は、紋章に刻まれている“domus optima domous amica(最高の品質を最高のおもてなしで)”という言葉のとおり、イギリスのハダースフィールドにある傘下の工場にて、現在では80ケ国以上に供給されている。

COMMENT別注を担当した企画の矢吹よる解説「今シーズンよりSHIPSで新たに展開するファブリックは、(仏)DORMEUIL(ドーメル)社とSHIPSの共同開発から生まれた別注素材を“アンカーコレクション”として復刻展開いたします。「ドーメル」社でも人気を誇る生地コレクション“アマデウス”(1970年代〜80年代にかけて展開していた生地)のアーカイブをもとに、今回はトレンドである英国調の流れを汲んで、SHIPSだけの特別なコレクションとして復刻いたしました」

「ドーメル」社服地コレクションの中で最も人気のある“アマデウス”と同じく、厳選されたスーパー100’Sのウールを使用。ヨコ糸を細くすることにより260gの軽量化をはかり、365日、シーズン問わず着用可能な素材です。厳選された原毛と英国独特のしっかりとした打ち込み、そして仕上げによる重厚な光沢が特徴です。今回はインラインには存在しなヘリンボーンを糸色から別注した。SHIPSエクスクルーシブファブリック。

スーツ ¥92,000(+tax) / SHIPS

「ドーメル」社のラグジュアリーラインの中でも、1930年代のスタイルを元に、同年代の糸使い、組織、デザインで復刻した素材。オリジナルは目付の重い素材だったが、今回のために実用的に軽量化したもので、近年、世界中で人気を博している素材。ソリッドでも特殊な拠りがかかることで、ムラのある絶妙な色味が特徴の素材。

スーツ ¥92,000(+tax) / SHIPS

「ドーメル」社が“アマデウス”をデビューさせた当時には存在した“アマデウス フランネル”を、当時の糸使い、組織、デザインで完全復刻。英国らしいストライプに、柔らかな風合いと独特の仕上げによる優雅な光沢をのせた、SHIPSエクスクルーシブの素材。

スーツ ¥92,000(+tax) / SHIPS

スーツ ¥92,000(+tax) / SHIPS
シャツ ¥25,900(+tax) / Errico Formicola
ネクタイ ¥18,500(+tax) / LUIGI BORRELLI
チーフ ¥9,000(+tax) / Drake's

見る角度によって表情が変わるブラウンカラーのヘリンボーン素材「アマデウス365」を使ってスタイリング。ジャケットのワイドラペルは、男性的な印象を持ち合わせる一方で、全体としてはモダンな仕上がり。クラシカルな生地ゆえ、英国らしいクレリックシャツにレトロな小紋柄のプリントタイがマッチする。ヴェストまでしっかりと揃えることで、「ドーメル」が持つクラシカルな雰囲気がグッと高まる。縫製は世界に誇る“メイドインジャパン”、「ファイブワンファクトリー」によるもの。
(過去記事はこちらから)