今年買うならどのサンダル? 注目の4ブランドでつくる旬な足もと

今年買うならどのサンダル? 注目の4ブランドでつくる旬な足もと

夏のおしゃれを底上げするなら、まずはサンダル選びから。liflattie shipsが特におすすめするのは、『gaimo(ガイモ)』『minorquines(ミノキネス)』『saira(サイラ)』『K. Jacques(カージャック)』の4ブランド。個性あふれるコレクションの中から、今年いちばんのお気に入りを見つけて。

職人が手作りする、
履いて気持ちいいエスパドリーユ

1978年にスペインでスタートしたgaimo。職人のハンドメイドで丁寧につくられたエスパドリーユは、足もとを品よく華やかにしてくれる逸品。足を優しくホールドしてくれるスエード地とクッション性のあるインソールで、履き心地も抜群です。大きめリボンがアクセントのフラットタイプか、クロスデザインが大人っぽいウェッジソールタイプ、どちらがお好き?

クロスサンダル ¥13,800(+tax)/gaimoBUY
リボンサンダル 各¥17,800(+tax)/gaimoBUY

手持ちのベーシックなチノパンも、ピンクのリボンのエスパドリーユで華やかコーデに早変わり。ヴィヴィッドカラーのサンダルは1足持っていると重宝しますよ!

チノパンツ ¥12,900(+tax)/liflattie shipsBUY

スペイン生まれのアバルカで、
一気にリゾート気分

スペインのロイヤルファミリーから世界のファッショニスタまで幅広いファンを持つ、スペイン・メノルカ島の伝統的なリゾートサンダル「アバルカ」。オープントゥのアッパー、バックストラップ、フラットソールのほどよくラフなデザインは、履くだけでリゾート感アップ。なめらかな牛革のグレー、上品なラメゴールド、旬のPVC素材、それぞれ違った表情が楽しめます。

メタリックサンダル ¥9,200(+tax)/minorquinesBUY
サンダル ¥9,200(+tax)/minorquinesBUY
クリアサンダル ¥9,200(+tax)/minorquinesBUY

ボリュームたっぷりのギンガムチェックワンピで甘めな着こなしをするなら、足もとはゴールドでキリッと引き締め。メリハリのある大人スタイルに仕上がります。

ワンピース ¥55,000(+tax)/jejia

色鮮やかなファブリックが、
コーディネートのスパイスに

エスニックなデザインが目を引くこちらは、ロンドン発のシューズブランド・saira。ファブリックを使ったアッパーが特徴で、コーディネートに個性をプラスしてくれます。カラフルなフリンジのフラットタイプ、繊細な模様が美しいヒールタイプ、どちらもソフトなインソールで歩きやすさ◎。普段使いはもちろん、とっておきのシーンでも活躍してくれそう。

フリンジサンダル ¥20,300(+tax)/saira
ジャカードミュール ¥17,500(+tax)/saira

シンプルな白スカートには、これくらい主張のある足もとがかわいい! ペディキュアも派手色を楽しんで。スカートのステッチがフリンジの色合いとさりげなくリンク。

スカート ¥12,000(+tax)/liflattie shipsBUY

大人の足もとにぴったりな、
上質レザーサンダル

コート・ダジュールと呼ばれる南仏の海岸リゾート地、リヴィエラで生まれたブランド。上質なレザーを贅沢に使ったサンダルが人気です。フラットソールでありながら、カジュアルダウンしすぎずきちんと決まるため、幅広いシーンで履きまわせるのが嬉しい。存在感のあるレッド、トング型のグリーン、華奢なストラップのブラックなど、ラインナップも多彩。

ストラップサンダル ¥32,000(+tax)/K. Jacques
グラディエーターサンダル ¥32,000(+tax)/K. Jacques
アンクルストラップサンダル ¥30,000(+tax)/K. Jacques

アッパーもソールもしっかりとしたレザーなので、デニムを合わせてもラフになりすぎません。落ち着いたグリーンが嫌味なく足もとを彩ってくれます。

デニムパンツ ¥13,000(+tax)/Healthy