仕事も、休日も、この一着で。セットアップに機能をもたらす「GENTLE WOOL」

仕事も、休日も、この一着で。セットアップに機能をもたらす「GENTLE WOOL」

仕事だって快適に過ごした方がはかどるし、休日は楽が一番。とは言え大人っぽいきちんと感もちゃんと欲しい。そんな多様化するライフスタイルへ、 SHIPSの出した答えが「GENTLE WOOL(ジェントルウール)」です。「GENTLE WOOL」は、希少なオーストラリア産のラムウールと合成繊維「ソロテックス」をミックスさせた素材。一般的なストレッチ生地よりも伸縮性があるうえに、非常に軽量で、しかも劣化しにくいというのが大きなポイント。形状回復能力も高いので、シワになりにくいという利点も備えます。日本の技術が生んだ次世代の素材です。

「GENTLE WOOL」を使って、シアサッカーのような縮れ織を表現。セットアップで着用し、例えばニットタイなどを合わせれば、ビジネスシーンでも様になります。ニットTシャツを合わせれば、きちんと見える休日スタイルが完成。オンオフ頼れる、優れものです。

ジャケット ¥18,500(+tax)/ SHIPS
パンツ ¥14,800(+tax) / SHIPS

FACTORY

帝人フロンティアは国内に6つの事業所を持つ、日本でも有数の生地メーカーです。「ソロテックス」だけでなく、生地そのものがブランドとして語れるクオリティの素材をいくつも生み出しています。

FACTORY

世界にも名を馳せるテキスタイルメーカー中伝毛織があるのは“のこぎり屋根”がまだ点在する機屋の町、一宮市三条地区。ちなみに、このあたりの呼び名尾州(びしゅう)とは、愛知県西部の旧国名である尾張(おわり)の別名。言わずとしれた織物の産地です。

FACTORY
FACTORY

今回紹介する「GENTLE WOOL」は、世に出るまで2年を要した最新の生地。ビジネスパートナーである西鉄住金物産と共同で、試行錯誤を繰り返しながら開発。単に希少な素材と言うだけでなく驚くべき機能と味わいが持ち味です。

FACTORY
detail
DETAIL
DETAIL

カラバリとしてネイビーをご用意。ブラウンよりもトラッドな印象がありますので、明るい色みが手を出しにくいという方にオススメ。オフィスで着用しても、悪目立ちすることもありません。

detail
DETAIL
DETAIL

「ソロテックス」は「帝人フロンティア」が発明した最先端素材。ストレッチ性、形状記憶など多くの機能を備えますが、ウールを始めいろんな生地と混紡できるというのが最大の魅力。

COORDINATE
COORDINATE

ジャケット ¥18,500(+tax) / SHIPS
シャツ ¥18,500(+tax) / Giangi
ネクタイ ¥15,700(+tax) / Errico Formicola
パンツ ¥14,800(+tax) / SHIPS
ローファー ¥79,000(+tax) / CROCKETT & JONES

COORDINATE

ジャケット ¥18,500(+tax) / SHIPS
Tシャツ ¥9,000(+tax) / LACOSTE for SHIPS
パンツ ¥14,800(+tax) / SHIPS
スニーカー ¥18,500(+tax) / WALSH for SHIPS