スウェットアイテムをトラッドに着こなす

スウェットアイテムをトラッドに着こなす

スウェットアイテムをトラッドに着こなす

スウェットアイテムをトラッドに着こなす

liflattie ships

今年の冬も、スウェットアイテムは引き続き人気の模様。そこで、カジュアルなイメージの強いスウェットをliflattie shipsらしくトラッドに着こなすコツを提案します! ジップアップパーカ、スウェットパンツ、スウェットシャツ……定番の3型をより今年っぽくアップデートするテクニックを参考にしてください。

やわらかい着心地の裏毛のパーカは、着丈が少し長めのシンプルなデザイン。INには、ボーイズライクでありながら、きちんと感もあるコンパクトなデニムシャツ。さらにマニッシュなチェスターコートとローファーを投入して、キレイめなトラッドスタイルを意識。コートからフードをだして全体にこなれ感をだしてカジュアルダウンするのもポイント!

ジップアップパーカ¥11,000(+tax)/liflattie ships   
チェスターコート¥32,000(+tax)/liflattie ships  
デニムシャツ¥14,000(+tax)/liflattie ships   
チェックパンツ¥15,000(+tax)/liflattie ships
ソックス¥1,800(+tax)/liflattie ships   
ローファー¥27,000(+tax)/PASCUCCI   

リラックス感のあるスウェットパンツは、はき心地の良さとキレイなシルエットが最大の魅力。スッキリとしたラインなので、トップスにはゆるっとしたボーダーのカシミアニットを合わせて、マリンな要素をプラス。ポイントにダッフルコートはパープルをセレクトし、白のレースアップシューズで足もとは軽やかに仕上げています。

スウェットパンツ¥9,500(+tax)/liflattie ships   
ダッフルコート¥39,000(+tax)/LONDON TRADITION   
ボーダーニット¥14,000(+tax)/liflattie ships   
レースアップシューズ¥17,800(+tax)/MOHI   

ベーシックな裏毛のスウェットシャツは、どんなボトムスにもマッチする合わせやすさが特徴。女性らしさを強調するツイードのフレアスカートでグレーのワントーンでまとめて、大きめなマフラーをラフに首に巻くことで視線を上へ。足もとは少しメンズっぽいタッセルシューズでハズして、全体のバランスを調整したガーリーなトラッドスタイルです。

スウェットシャツ¥9,000(+tax)/liflattie ships   
スカート¥14,000(+tax)/liflattie ships
マフラー¥48,000(+tax)/Glen Prince
タイツ¥3,200(+tax)/FALKE   
タッセルシューズ¥33,000(+tax)/CORSO ROMA9