お部屋やバッグをかわいくデコレーション♥  ——タッセルチャームの作り方——

お部屋やバッグをかわいくデコレーション♥
——タッセルチャームの作り方——

お部屋やバッグをかわいくデコレーション(ハート)——タッセルチャームの作り方——

お部屋やバッグをかわいくデコレーション——タッセルチャームの作り方——

Khaju

SHIPS MAGのバックナンバーvol.07と10で、季節にちなんだホームデコレーション作りを教えてくれたデコレーションアーティストの山本洋子さん。今回はKhajuプレス・野海道にタッセルチャームの作り方を伝授してもらいました。一見難しそうですが、少しの工程で誰にでも簡単に作れるのがタッセルチャームの魅力。色の組み合わせや飾りのトッピングで、自分なりのアレンジを楽しんでみてください♪

タテ10cm×ヨコ20cmのフェルトの上部を2cm残し、5mm幅でカットします。
(フェルトは作りたいタッセルの大きさに合わせてカットしておきましょう)

フェルトの端(カットしていない方)にボンドをのせてリボンの端を貼ります。

フェルトの端から少しずつボンドをのせて、リボンと一緒にくるくる巻いていきます。

パールの直径より+7mmくらいでカットしたTピンをパールに挿し込み、先を丸めます。

マルカンを開きます。ヨコ方向に開かずタテ方向にひねるようにして開くのがコツ!

マルカンにパールを通し、②の逆ひねりでマルカンを閉じます。

マルカンにリボンを通し、ボンドをのせます。

リボンの端を合わせて留めます。

幅の細いリボンを使って、リボン結びを作ります。

作ったリボンにボンドをのせ、バランスを見ながらタッセルに貼っていきます。

山本洋子

美術大学卒業後、1993年に(株)BARNEYS JAPAN退社。1993年イタリア留学。97年に(有)Goo Factoryへ。06年からはフリーランスとしてVMD全般の業務を行っている。