Khajuバイヤー・大森雅代の トレンドリサーチ-ロンドン編-

Khajuバイヤー・大森雅代の トレンドリサーチ-ロンドン編-

Buyer’s ViewKhajuバイヤー・大森雅代のトレンドリサーチ-ロンドン編-

Khajuバイヤー・大森雅代のトレンドリサーチ-ロンドン編-

Khaju

Khajuバイヤーの大森が、バイイングの最中で立ち寄ったロンドンでトレンドリサーチを決行! 街並みやファッション、食べ物など、滞在中に見つけたロンドンの“今”をレポートします。おすすめのトラベルグッズもCHECK!

実際に街を歩いてみて思ったのは、ロンドンは伝統的な建築物にアート、ファッション、ミュージックなどいろんなカルチャーがMIXされた刺激的な街だということ。中心部には多くの観光地が点在し、ショッピングストリートも集中しています。

ストリートでは、NIKEのLUNA(ウォーキングシューズ)を履いている人が目立ちました。カンケンバッグもよく見かけましたね。ワントーンコーデやスポーツMIX、色は黒やグリーンがトレンドのようです。

素朴で落ち着いた雰囲気のカフェが多かったですね。中でも一番印象に残っているのは「sketch」というカフェで、部屋ごとにコンセプトが違っていて内装もかわいい! メニュー表も凝っていて面白かったです。そこのトイレはキューブリック作品に出てきそうなくらい個性的でした(笑)。

今回食べた中で一番美味しかったのはChina Townのペキンダック。皮はパリパリ香ばしく、お肉は柔らかジューシーで格別です。sketch」で味わった“クリームティー”と呼ばれる甘すぎないミルクティ+サンドイッチの組み合わせが愛称抜群。パンは White(白い食パン)かBrown(茶パン)のセレクトが基本で、ハムサンド、ツナサンドがお勧めです。

1970年にLAで創業して以来、ハイクオリティなプロダクツをリーズナブルな価格で提供し続けているOUTDOOR。その代名詞とも言えるデイパックをKhajuで別注オーダー。女性でも持ちやすい巾着型にし、ポリエステルと牛革による異素材のデイパックに仕上がりました。丸めて折り畳めるのでトランクの中で場所を取らず、収納のしやすさからトラベルにも最適。
バックパック¥10,000 (+TAX)/OUTDOOR