SHIPS WOMEN2017秋冬<br>トレンドキーワード別Staff Snap!!!

SHIPS WOMEN2017秋冬
トレンドキーワード別Staff Snap!!!

SHIPS WOMENでは、2017年秋冬のトレンドキーワードをピックアップして、新作アイテムやセレクトを展開しています。古き良きを知りトレンド感のあるものと組み合わせる「Layered Heritage(レイヤードヘリテージ)」のほか、ビッグシルエットやワンカラーコーデなど、注目アイテムを使った最新スナップは必見です!

「伝統的な絵柄に、シアー素材やベロアなど、相反する素材を組み合わせた着こなし」を提案する
Layered Heritage(レイヤードヘリテージ)スタイル。
グレンチェックやハウンドトゥースなど、クラシカルな柄などとの異素材ミックスを楽しむのが今旬!

デジタルマーケティング部 Eコマース課 加藤あさみさん

ひざ下に差し掛かるくらいのロング丈でかなり重量感のあるフリンジ付きのベストに、サラッとした肌触りのブラウスを合わせたコーディネート。
厚手でメンズライクなベストの生地感と、繊細で軽やかな女性らしい生地感をミックスさせることでひと味違った、テクニカルな着こなしが完成します。

ベスト ¥55,000(+tax)/Luv our days
ブラウス ¥13,800(+tax)/SHIPS
パンツ ¥16,600(+tax)/SHIPS
パンプス ¥35,000(+tax)/CHEMBUR

SHIPS アトレ恵比寿店 大澤結花さん

ワンピースにもなるロングシャツのワンピースに、スカートを合わせた着こなしは、すでにこれまでも披露してきたけど、そこに1枚キャミソールトップスを重ねることで、遊び心を加えて。
透け感がありラメが輝くフェミニンなスカートに、マニッシュなストライプ柄を重ねるなど、男女の要素をミックスすることで今年らしく新鮮味のある着こなしに。

キャミソールトップス ¥21,000(+tax)/MAISON CHANTOISE
シャツワンピース ¥36,000(+tax)/sawa takai
スカート ¥27,000(+tax)/mes demoiselles
ローファー ¥28,000(+tax)/Diego Bellini

コレクションのランウェイなどでも多く見られたのが、メンズサイズのアイテムをそのまま着たような
ざっくりとしたサイズ感のコーディネート。ボトムには、トレンド素材のコーデュロを合わせて、シルエットと素材であえて
野暮ったく、今年らしさを引き立たせた着こなしに。

SHIPS渋谷店 安孫子佳奈さん

コーデュロイのロングスカートが一番のポイント。大きくスリットが入っているのであまり重くならず、身長が低めの方にも◎。ビックシルエットのカーディガンも、コットンで編んでいるため、ウールほどボリュームが出ず着やすいです。

カーディガン ¥48,000(+tax)/Luv our days
ロックTシャツ ¥9,500(+tax)/Lur our days
スカート ¥28,000(+tax)/AURALEE
ブーツ ¥43,000(+tax)/Anne Thomas
バッグ ¥12,000(+tax)/NUEVILLMORE

メンズ、ウィメンズ問わずチェック柄が流行しており、グレンチェック、ハウンドトゥースなど、
レトロでトラッドなパターンが主力になりそう。そこにさらにラメ糸で編まれたニットを合わせることで、
懐かしさも感じさせつつ洗練されたスタイリングが実現する。

SHIPS原宿店 五味尚子さん

総柄のなかでも落ち着きがあり、初心者でも取り入れやすいグレンチェックのオールインワンを主役にスタイリング。インナーには、色味が存在感抜群のマルチボーダーカラフルニットを取り入れて、大胆かつ繊細に。2つ以上のパターンを組み合わせるときは、それぞれに明暗などで変化をつけることで、柄同士が喧嘩せずにマッチする。インしたラメ入りのニットが今年っぽさを加速させてくれる。

オールインワン ¥76,000(+tax)/SAYAKA DAVIS
タートルネックセーター ¥27,700(+tax)/ROBERT COLLINA
ミュール ¥28,000(+tax)/PELLICO SUNNY
ピアス ¥3,700(+tax)/LISA AUGUST
バッグ ¥37,000(+tax)/arron

本来の秋冬カラーといえば、ディープでダークトーンな色を思い描きがちだけど、今シーズンはビビッドでカラフルな色味が注目を集めている。
中でも赤、黄色、緑の3色をそれぞれにワントーンでスタイリングするのが今旬。
素材やシルエットなどで、オリジナリティのある着こなしに挑戦して。

SHIPS DecentLoom ルミネ新宿 涌井結実さん

肌触り柔らかなトップスと、美しいフォルムのマーメイドスカートを合わせることによって、辛口になりそうなレッドコーディネートをレディライクにアレンジ。赤と相性の良いブラウン小物でそのほかをまとめて、大人っぽく洗練された印象。

ブラウス ¥25,000(+tax)/08sircus
スカート ¥56,000(+tax)/CHRISTINE ALCALAY
ミュール ¥40,000(+tax)/ELIN
イヤリング ¥32,000(+tax)/GOOSSENS PARIS
バッグ ¥14,500(+tax)/SHIPSMORE

SHIPSプレス 清水靖香さん

子供っぽくなりそうなイエローコーディネートは、レースアップシューズで足元に少し抜け感を演出。ボトムも、一見スカート見えするワイドパンツになっているので動きやすくて◎。ケーブルニットのポンポンなど、レトロな要素もアクセントとして効果を発揮している。

セーター ¥59,000(+tax)/SAYAKA DAVIS
パンツ ¥14,800(+tax)/SHIPS
シューズ ¥37,000(+tax)/ELIN

SHIPS アトレ恵比寿店 石井亜実さん

上下で少しだけトーンの異なるグリーンを掛け合わせ、全体にメリハリを持たせたコーディネート。足元のグリーンのパンプスも、ベロア素材を合わせることでさらにトレンドを意識して。シンプルになりがちなキレイめスタイルでも、しっかりと流行を楽しめるコーディネートに。

セーター ¥43,000(+tax)/MAISON CHANTOISEMORE
スカート ¥14,800(+tax)/SHIPSMORE
パンプス ¥25,900(+tax)/FABIO RUSCONIMORE
ネックレス ¥28,000(+tax)/ADER.bijoux
バッグ ¥26,800(+tax)/IACUTTI