ベーシックだけど新しい、が今の気分。<br>SHIPS BLUESTOREオリジナルラインがデビュー!

ベーシックだけど新しい、が今の気分。
SHIPS BLUESTOREオリジナルラインがデビュー!

SHIPS JET BLUEとKhajuの複合店舗として展開するSHIPS BLUESTORE。「Forever Youth」をテーマに、カジュアルウェアを中心とした多彩なセレクトで人気を集めています。そんなSHIPS BLUESTOREから2017SSに待望のWOMENSオリジナルラインがデビュー! ここではキーアイテムをもとにスタイリスト小泉 茜さんがコーディネートを指南。ベーシックでありながらも少しひねりの効いた、今の気分をとらえたデザインに注目して。

小泉茜さん

1987年生まれ。文化服装学院スタイリスト科卒業後、 アシスタント期間を経て2011年にスタイリストデビュー。 現在、雑誌を中心に活動の場を広げている。

バックリボンブラウス¥11,000(+tax)/SHIPSMORE
ホルターネックトップス¥13,000(+tax)/ALLEGE
パンツ¥55,000(+tax)/MM6
サンダル¥29,000(+tax)/A.P.C
ハット¥ 6,900(+tax)/PASSAGGIO DELLATOSCANA

後ろの開きとリボンがポイントのブラウスに、クセのあるワイドパンツをコーディネート。白、カーキ、ベージュという夏っぽくエスニック感のある色合いを、アーバンな印象にまとまるよう意識しました。インナーはブラトップだけで背中の肌見せを生かした着こなしに。

ワンピース¥12,900(+tax)/SHIPS BLUESTOREMORE
スニーカー¥42,000(+tax)/MM6
ベルト¥3,200(+tax)/KhajuMORE
メッシュバックパック¥4,900(+tax)/CONTROL FREAKMORE

足元や小物の合わせ方によって印象が変わりそうなワンピースは、カジュアルに着崩すのが今年らしさのカギに。スニーカーはかかとを踏んでゆるいムードに。ウエストをベルトマークして全体を程よく引き締めました。

パンツのラインがすごくきれいなので、半袖スウェットに合わせて上下ともシンプルなアイテムの良さを引き立てたスタイリングに。そこに小物使いで遊びを取り入れて、無難にまとまりすぎないように仕上げました。

デニムパンツ¥12,000(+tax)/SHIPS BLUESTOREMORE
スウェット¥25,000(+tax)/MM6
スニーカー¥7,800(+tax)/SPERGAMORE
キャップ¥2,500(+tax)/NEWHATTAN
バッグ¥27,000(+tax)/MM6
ベルト¥1,300(+tax)/Suspender FactoryMORE

ノースリーブのトレンチコートはきれいめに着るよりも、ラインパンツやサコッシュなどのスポーティーなアイテムと合わせてストリートムードに着るのが断然今っぽい。サコッシュは短めに掛けることで重心が上がってバランスよくまとまります。

ノースリーブトレンチ¥16,600(+tax)/SHIPS BLUESTOREMORE
タンクトップ¥4,000(+tax)/HealthknitMORE
ラインパンツ¥18,000(+tax)/VOTE MAKE NEW CLOTHES
サンダル¥12,000(+tax)/ SUICOKMORE
サコッシュ¥4,500(+tax)/PETERS MOUNTAIN WORKS

カシュクールブラウスを主役にしたコーディネートは、ついデニムを合わせがち。だけど今季らしく柄のワイドパンツでカジュアルすぎない大人っぽさを取り入れました。仕上げにシューズのピンクをポイントに差して。

カシュクールブラウス¥12,000(+tax)/SHIPSMORE
ベアトップ¥1,500MORE
パンツ¥12,900MORE
サンダル¥9,200(+tax)/KhajuMORE

SHIPS BLUESTORE3店舗
(エスパル仙台店、横浜ジョイナス店、ルクア イーレ店)

HAIR&MAKE UP:村上四季枝さん
都内のサロン2店舗に勤務した後、フリーランスのヘアメイクとして活動。
現在は恵比寿の面貸しサロンでサロンワークをする傍ら、ブランドカタログ、ミュージシャン、広告などを手掛ける。
shikiemurakami.com

MODEL:瀧澤香菜さん
Instagram@kntkzw