「実際に自分や友達が着たい服を作る」NY生まれのブランド<br>HARVEY FAIRCLOTH(ハーヴェイ フェアクロス)から今すぐ着たい、ファーアイテムをキャッチアップ!

「実際に自分や友達が着たい服を作る」NY生まれのブランド
HARVEY FAIRCLOTH(ハーヴェイ フェアクロス)から今すぐ着たい、ファーアイテムをキャッチアップ!

 スポーツ、ヴィンテージ、ミリタリー、マリン、クラシックなどなど、リアルクローズに欠かせないキーワードを網羅したコレクションで人気を集める『HARVEY FAIRCLOTH(ハーヴェイ フェアクロス)』。
 SHIPSでも取り扱いがスタートして以来、大人の女性を中心に支持されているブランドが、只今、トレンド真っ盛りなファーアイテムを展開中! ということで、この冬、今すぐ手に入れるべきアウター&トップスをご紹介します。さり気ないファー使いで、今っぽさをきちんとコンプリートした6アイテムをご覧ください。

ボディやディテール自体は、どちらもシンプルなケーブル編みニット&クルーネックスウェット。 ニットはフロント部分に短冊状にファーが取り付けられ、クラシックなムードに新鮮味をプラス。身頃がワイドになっていて、着るともったりとしたシルエットが今旬なスウェットは、袖にボリューム感のあるファーがあしらわれ、カジュアルな雰囲気をゴージャスにアップデートしている。

各ニット ¥45,000(+tax) スウェット ¥29,000(+tax)
ノーカラーでメンズライクな仕様のジャケットは、どちらも同じパターンながらも、素材にボアとデニムで変化をもたせている。 フロントのフラップポケットに毛足の長いリッチなファーを取り付けることで、スタンダードなジャケットに今旬なエッセンスをプラスした。

ボアジャケット ¥57,000(+tax)
デニムジャケット ¥49,000(+tax)
秋冬に欠かせないミリタリーアイテムの中でも、すっかり定番として市民権を獲得しているフードコートとミリタリーシャツジャケット。
フードコートは腰から下に表情豊かなファーを配し、ハードな雰囲気を洗練された女性らしいイメージへと格上げ。ミリタリーシャツジャケットは、エポーレットとパッチポケットにファーを使い、トラッドなデザインを活かしながらもキュートなアクセントを利かせた。

フードコート ¥54,000(+tax)
ミリタリージャケット ¥46,000(+tax)

「取り入れるだけで今旬」という次元を越えて、もはや「個性」や「オリジナリティ」を求められるミリタリーやファーというキーワード。この秋冬、まだピンと来るものに出会えなかった人は是非、SHIPSでHARVEY FAIRCLOTH(ハーヴェイ フェアクロス)を手に取ってみてください。