定番こそ“日本製”にこだわる<br>MADE IN JAPAN BRANDの実力

定番こそ“日本製”にこだわる
MADE IN JAPAN BRANDの実力

先シーズン実現したSHIPSと「BATONER(バトナー)」、「KAPTAIN SUNSHINE(キャプテン サンシャイン)」、「STILL BY HAND(スティル バイ ハンド)」という日本の物作りに特化した実力派ブランドとのコラボレーション。多方面から絶賛された同企画は、今春も継続することが決定し、早くも新定番が出揃っている。素材感、シルエット、着心地、そのすべてに配慮した日本製ならではのラインナップは、長く付き合える相棒になりそうだ。

セーター ¥15,000(+tax)/BATONER × SHIPS

山形県寒河江市で1951年から続く老舗ニットメーカーが作り出したのは、もっとも得意とする畦編みで仕上げた半袖サマーニット。ドライタッチで素肌にも心地よく、薄手のスウェット感覚で着ることが可能だ。1枚でさらりと着てもサマになるだけでなく、インナーとしても合わせやすいシンプルさもウリ。通気性も高いため、真夏でも活用できる便利な1枚だ。

染色も国内で丹念に行っている。モダンなホワイトに加えて、深みのあるネイビーと味わいのあるオリーブというカラバリも見逃せない。美しい畦編みの凹凸に、ヘラシ目と呼ばれる編み目が斜めに入るのもこのニットの大きな特徴だ。ラグランスリーブで程良いフィット感があり、とにかく動きやすい。

コート ¥44,000(+tax)/KAPTAIN SUNSHINE × SHIPS

ジャケット ¥36,000(+tax)/KAPTAIN SUNSHINE × SHIPS

コートには大小合わせて3つのフラップポケットを装備。まさに旅に出る際には、何かと重宝してくれそうだ。さらにボディは、タイプライタークロスで別注し、裏地などを省いた一枚仕立て。ヴィンテージ感のあるポケットの意匠と味のある風合いもマッチしている。ネイビーとオリーブの2色展開。

ジャケットのラペルの下にはジップポケットが。こちらも旅をイメージした作りだが、多機能ポケットは都市生活でも活用幅が広くて便利。なんと1着で6つものポケットがあるため、バッグを持たずにいろいろな小物を持ち運ぶことも可能だ。

アウトドアエッセンスを感じるリップストップクロス。春夏に相応しく非常に薄手でありながらタフ。経年変化しても傷みにくく味わいが生まれるため長く着ることが可能だ。オフホワイトとネイビーの2色展開。

パンツ ¥15,000(+tax)/STILL BY HAND × SHIPSMORE

日本人の体型にぴったり合った美脚パンツに定評のあるSTILL BY HAND。先シーズンに引き続き、今季もテーパードのかかった9分丈パンツを提案。といっても春夏は、爽やかな生地感に着目したイージーパンツだ。しかもリップストップ、ライトオンスデニム、タイプライタークロスという3種のファブリックを色によって変えるというこだわりを披露。ぜひともバリエーションでワードローブに加えておくことをオススメする。

真っ白なモデルは、リップストップクロスを採用している。強度も高く軽量のため夏のスポーティカジュアルに最適だ。ちなみにネイビーモデルはライトオンスのデニムで仕上げている。

オリーブの生地はコットンのタイプライタークロス。今回のイージーパンツのバックはシャーリング仕様のため程良いフィット感があるのも特徴だ。

今回のMADE IN JAPAN BRAND企画の3ブランドは、各々のアイテムを組み合わせてコーディネイトが可能。それが同プロジェクトの醍醐味でもある。例えば、こちらのようにネイビー×ホワイトを基調にしたクリーンなリラックスカジュアルも、味わいのある素材感を生かした大人の着こなしが演出できる。

コート ¥44,000(+tax)/KAPTAIN SUNSHINE × SHIPS
ジャケット ¥36,000(+tax)/KAPTAIN SUNSHINE × SHIPS
セーター ¥15,000(+tax)/BATONER × SHIPS
パンツ ¥15,000(+tax)/STILL BY HAND × SHIPS