パリの気鋭ブランド、EACH×OTHERがヤバい!

パリの気鋭ブランド、EACH×OTHERがヤバい!

パリの気鋭ブランド、EACH×OTHERがヤバい!

SHIPS JET BLUE

様々な分野で活躍するクリエイターが集い、パリを拠点にファッションを通してアートを発信しているユニセックスブランド、EACH×OTHER(イーチアザー)の取扱が今シーズンよりスタートします。まだ知っている人が少ないであろうこちらのブランド、日本国内での取扱店もごく限られていますが、2012年秋冬にスタートしてから世界中の高感度なセレクトショップではすでに高い注目を集めている新進気鋭のブランドなんです。
そんな、まさに今チェックしておきたいブランドEACH×OTHERの、アートピースとも言えるワードローブの数々を今回はご紹介したいと思います!


EACH×OTHERはファッションデザインを担当するイラン・デロイスと、アートディレクションを担当するジェニー・マナーハイムの2人によって2012-13A/Wシーズンに立ち上げられたブランド。単なるファッションブランドとは違い、アーティストや詩人、フィルムメーカーやミュージシャンなど、様々な分野で活躍するアーティストを集め、それぞれのアートワークをオンラインマガジンで発信したりと、アーティストのクリエイティブコミュニティ的な一面もあるブランドです。
コレクションとしては、洋服を“キャンバス”に見立てて、それぞれのアートワークを取り入れたウエアが特徴的。ブランドタグには担当したアーティストの名前も刻まれています。そこからアーティストの作品を掘り下げるのも面白いかもしれませんね。

生産は全てヨーロッパ。モードでありながらナチュラルさを感じさせる独特なバランスが、まさにEACH×OTHERの持つ世界観だと言えます。ここ最近、いわゆるモード色の強いブランドは影を潜めがちでしたが、これは個人的にも久々にヒット! 今の気分にフィットするモード感が魅力的です。ぜひ実物に袖を通してみて、その魅力を体感してみてください!

レザーライダースにボーダーという発想が新鮮! 無骨なアイテムをポップにモディファイした注目作だ。柔らかくなめした羊革を使用しているので着心地は快適。
¥115,500/EACH×OTHER

サーマル調の素材にハンドペイントでボーダーをデザイン。裾は切りっぱなしにするなど、ちょっとアーティスティックなセンスを漂わせる一着だ。オーバーサイズのゆったりしたバランスも今季的。
¥23,100/EACH×OTHER

横幅の広いシルエットが特徴的。レイヤードで着こなしたいタンクトップだ。レタリングの下の×はプリントではなく刺しゅうであしらわれている。
¥12,600/EACH×OTHER

定番のボーダーカットソーにハンドペイント風のタイポグラフィーをデザイン。シニカルな言葉がポップなアイテムにエッジィなセンスを添える。
¥14,700/EACH×OTHER

ミニマルなモノトーンの切り替えデザインが抜群にモダン。前立てを厚めのリブにすることで、ソリッドなデザインにさり気ない表情をプラスしているところも上手い!
¥26,250/EACH×OTHER

股上が浅く裾に向かってテーパードする現代的なシルエットのジーンズは、裾が9分丈というのもポイント。ダメージ加工の下に隠した生地がアクセント。
¥33,600/EACH×OTHER