SHIPS MAG

search

フリーワードから記事を検索

SHIPS MAG

PEOPLE

いま会いたい話題のひと

身長155㎝以下のおしゃれ女子3人が集合! Sサイズ流ホリデースタイル 2017

今回はプレス野海道を筆頭に、スタイリスト細沼ちえさん、美容師RIRICOさんのSサイズ3人が集まり座談会を開催。低身長ならではの“あるあるネタ”やこだわりについて、楽しくおしゃべり。ホリデーシーズンを意識したそれぞれのドレスアップスタイルも披露していただきました。

肩出しデザイン&ハイネックのドレッシーなブラウスに、起毛感のある赤いスカートをコーディネート。さらに同系色のベルトでウエストマークしました。ゴールドのパンプスでグリッターなアクセントをプラスして、大ぶりピアスで顔周りも華やかに仕上げました。

ジャケット¥55,000(+tax)/Luv our days
ブラウス¥21,000(+tax)/allege
スカート¥9,200(+tax)/SHIPS BLUESTOREMORE
ピアス¥15,000(+tax)/JUSTINE CLENQUET
ベルト¥26,800(+tax)/MAISON BOINETMORE
バッグ¥55,000(+tax)/A.P.C.
その他私物

ワンピースをメインに、デニムとシルバーのバブーシュを合わせました。ワンピースに付属のウエストリボンをスカーフ感覚で首に巻いてアレンジしています。カジュアルな着こなしにアクセサリーで女っぽい盛り付けを。ミラノ限定デザインの「フルラ」のバッグで遊び心あるポイントを加えました。

ワンピース¥12,000(+tax)/SHIPS BLUESTOREMORE
その他私物

透け感のあるプリーツ仕立てのワンピースは、ハイネックの後ろに並んだボタンがポイントです。カットオフデニムとオーバーサイズのジャケットを合わせて、フェミニンになりすぎないように仕上げました。足元は「マルジェラ」のタビブーツを、アクセサリーはゴールドをセレクト。深めの赤リップも効かせています。

すべて本人私物

——まずは今日披露していただいたホリデースタイルについて。

細沼:2人とも肩の肌見せがホリデー感があっていいですよね。

野海道:ありがとうございます。細沼さんが着ているワンピースは、ひも(ベルト)をウエストに巻くんじゃなく、そうやって首に巻いた使い方がすごく可愛いなって思いました。

細沼:今年っぽくて使えるよね。

野海道:今年はボウタイとか結構出てますしね。しかもそのワンピース、後ろがリボンになっていて可愛いんです。

RIRICO:本当に、バックスタイルがすごくすてきです。

野海道:ワンピースの丈が結構長めですけど、Sサイズ的にはどうですか?

細沼:長い方がいいよね? バランスが取りやすい。

野海道:わかります!

RIRICO:中途半端な丈の方が難しいですよね。

野海道:確かに。だったら思い切り長い方がいい。超ロングカーデとか。

細沼:うん。私も普段はロング丈をズルズルっと着るかな。

野海道:最近パンツとワンピースを丈詰めに出したんですけど、足首が出る丈よりも、引きずらないギリギリの丈の方がしっくりきました。

細沼:今の気分としてもそうだよね。

野海道:その代わり裾を踏みまくってますけどね(笑)。エスカレーターと上りの階段は要注意です。

細沼:わかる〜! 意外と下りの階段も危なくて、ロングガウンを着てたらウェディングドレスみたいに裾を引きずっちゃってて。全然知らない人が助けてくれました(笑)。

野海道:あと細沼さんが今日持ってるバッグなんかは話のネタになるので、女子が集まる場にはこういうキャッチーなアイテムってすごくいいと思います。

——確かに話題性があるものを身に着けていると盛り上がりますよね。RIRICOさんと細沼さんがしている、デニムのレイヤードも気になりました。

RIRICO:デニムでちょっとハズしたかったというのもあります。デニムは切りっぱなしデザインで、きれいすぎないのが気分です。

細沼:私もデニムのレイヤードは結構やるんですけど、細身のパンツはこういう着こなしの時くらいしか穿かないです。普段はワイドなものが多いですね。

——ヘアとメイクについてはどうですか?

細沼:私は普段ほとんどメイクをしないので、今回はリップでホリデー気分を出しました。

RIRICO:髪の毛はちょっとウェットにして、メイクはリップで色をのせたり、ラメの入ったシャドウとかを使うようにしています。

野海道:私も髪はウェットにしました!

——ここ数年ウェットな質感が流行ってますが、上手く仕上げるコツってありますか?

RIRICO:根元がべちゃっとしないように、根元の方にはドライワックスを使って、毛先だけをウェットにするといいと思います。2種類を使い分けるのがおすすめですね。

細沼:Sサイズあるあるで言うと、私は髪を伸ばせないです。長いとバランスが悪くなっちゃって、いつもショートかボブです。

RIRICO:さすがにスーパーロングはバランスが悪くなると思うので、伸ばせてもミディアムとかですよね…。長いと間延びしちゃう感じがあります。私は髪が短くはないんですけど、ひとつに結わえてることが多いですね。あとは下ろすとしても、レイヤーを入れたりしてくびれたシルエットを作ってウルフっぽくしますね。Aラインで伸ばすとやっぱり重くなってしまうので。

野海道:私もここ数年はずっとボブです。伸ばせないですね。

——ヒールの靴は履きますか?

野海道:ほぼ履かない…。

細沼:私も全然履かないですね。

RIRICO:仕事中は動くからそんなに履かないです。履いたら疲れちゃいますね。

野海道:今日みたいなちょっとおめかしする時にだけ履きますね。あとはTPOによって履き替えるように持ち歩いたりします。例えばレセプションパーティーとかで、パーティー中はヒールを履いて、終わったらすぐスニーカーに履き替えます(笑)。

——これだけはしない、これは着ない、といったマイルールのようなものは何かありますか?

RIRICO:半端な丈のボトム、特にひざ丈のスカートは穿かないですね。あとはサイズ感を大事にします。パンツが自分の体型に合っていないと、それこそおしゃれに見えないというか。すっとして見える丈というのを意識しますね。だから試着はマストです。

細沼:私も見え方、バランスをすごく気にするので、メンズサイズや小物とかでも、どこに重心を持っていくかっていうのは考えます。ワイドパンツはハイウエストになるように、とか。

野海道:トップスをインするのってわりと鉄則じゃないですか。だけど最近は逆に出すようになりました。出して上からベルトをしたりします。あとはビスチェを重ねることも多いですね。

細沼:基本的にトレンドに関わらず似合わないものは着ないです。万が一流行ったとしても、自分が着たらバランス悪く見えそうなものには手を出さないですね。

PROFILE

スタイリスト | 細沼ちえさん

2009年よりフリーランスのスタイリストとしてファッション誌を中心にカタログ、広告、webマガジンなどで活躍中。最近はインテリアやプロップのスタイリングなども手掛ける。 アシスタント募集中。
http://chiehosonuma.wixsite.com/chiehosonuma

ヘアスタイリスト | RIRICOさん

代官山にあるヘアサロン「OOO YY」スタイリスト。柔らかい動きのあるアンニュイでモードなスタイルが得意。サロンワークを中心に、雑誌等のヘアーメイクでも活動中。
http://www.ooo-yy.com

  • アンティパスト
    参考メニュー

  • ピザ「テノハ」
    ¥1,800(税込)

  • パスタ「アマトリチャーナ」
    ¥1,000(税込)

TENOHA DAIKANYAMA&STYLE RESTAURANT

東京都渋谷区代官山町20-23 TENOHA代官山
営業時間:11:30~23:00
TEL:03-5784-1640

To My Dear GIFT CATALOG

大切な人への“想い”が見つかるギフトカタログ

RECOMMEND STYLE

この記事を読んだあなたにオススメのスタイル

PAGE TOP