SHIPS MAG

search

フリーワードから記事を検索

SHIPS MAG

THINGS

いま知りたいカルチャー

スタイリスト玄長なおこさんが選ぶ、子どもに贈りたい冬コーデギフト

スタイリスト玄長なおこさんが選ぶ、子どもに贈りたい冬コーデギフト

我が子や大切な人の子どもにギフトを贈るなら、世界にひとつだけの冬コーデはいかが? その子のことを思い浮かべながら選ぶ時間もまた、素敵なギフトです。そこで、数々のファッション誌で活躍する人気ママスタイリストの玄長(げんちょう)なおこさんに、おすすめコーディネートとそのポイントを教えていただきました!

華やかリバティ×落ち着いたネイビーのオトナかわいいコーデ

愛娘の琴子ちゃんに贈るギフトとしてスタイリングしていただいたのがこちら。リバティプリントの主役級ブラウスを、ネイビーのキュロットとニットベレーで大人っぽく引き締め! かわいいだけじゃないワンランク上の上品コーデです。

子どもが大きくなってくると、自分の気に入った色や柄じゃないとなかなか着てくれないですよね。うちの娘もそういう年頃で、今はピンクがお気に入り。このブラウスは、子どもが喜んで着てくれそうで、かつ大人目線でもかわいいと思える絶妙なバランスにひと目惚れ! ネイビーや白など落ち着いた色を合わせて、甘いのに大人っぽいコーディネートに仕上げました

ブラウス
(80・90cm) ¥7,000(+tax)/SHIPSMORE
(100~130cm) ¥7,500(+tax)/SHIPSMORE
(140・150cm) ¥8,000(+tax)/SHIPSMORE

リブタートル
(S~XL) ¥4,800(+tax)/SHIPSMORE

キュロット
(80・90cm) ¥6,400(+tax)/SHIPSMORE
(100~130cm) ¥6,900(+tax)/SHIPSMORE
(140・150cm) ¥7,400(+tax)/SHIPSMORE

スニーカー
(12~14cm) ¥4,300(+tax)/CONVERSEMORE

ニットベレー
¥8,300(+tax)/GREVIMORE

リバティプリントブラウス

落ち着いた深いピンクがこれからの季節にぴったりの1着。しなやかなコーデュロイ生地で、中にニットなどを合わせてもごわつきません。実はこれ、前後を逆にしてもOKの2way仕様。スモック風にもブラウス風にも着られて、いろんなコーディネートを楽しめます。

ベーシックカラーでまとめた、パパ顔負けのカジュアルコーデ

カジュアルで動きやすいのに子どもっぽくなりすぎない、男の子向けのコーディネート。MA-1、SUNNY SPORTSのスウェット、CONVERSEなど、大人の定番でもあるアイテムが取り入れられているので、パパとおそろいも楽しめそう!

派手な色づかいや柄が似合うのも子どもの特権ですが、私は“やりすぎない”コーディネートが好み。あえてベーシックな色やアイテムを合わせて、大人でも着られるようなカジュアルスタイルにしてみました。MA-1はどんなシーンでも着まわせるので、1着あると重宝すると思います。パンツだけは後ろがボーダーになった個性派デザインで、ベーシックな中にも遊び心をプラス!

MA-1
(100~150cm) ¥10,800(+tax)/ALPHAMORE

スウェット
(100~160cm) ¥7,800(+tax)/SUNNY SPORTSMORE

パンツ
(80・90cm) ¥5,500(+tax)/SHIPSMORE
(100~130cm) ¥6,000(+tax)/SHIPSMORE

スニーカー
(15~22cm) ¥4,500(+tax)/CONVERSEMORE

キャップ
¥5,000(+tax)/KAVU MORE

無地×ボーダーのハーフパンツ

フロントはベージュの無地、バックはボーダーの天竺素材という切り替えデザイン。前と後ろで表情が変わるのはもちろん、サイドから見た姿も個性的で◎! 動きやすいハーフ丈、脱ぎ穿きしやすいリブ仕様のウエストなど、やんちゃな男の子にぴったりなパンツです。

オケージョンシーンにおすすめの、冬空に似合うおめかしコーデ

ラストは、女の子向けのコーディネートをもうひとつ選んでいただきました。クリスマスパーティーや外でのお食事など、いつもよりおめかしして出かけたい日には、こんなレディな着こなしはいかが? 雪の妖精のようなふんわりシルエットがキュート。

特別なシーンでは、思いきり大人びたコーディネートに挑戦してもかわいいと思います! 全身モノトーンでそろえて、帽子や靴に差し色を持ってくると、グッとこなれた雰囲気に。ママもおめかしして2人で並んで歩けば、みんなから注目されそうですよね。一つひとつは普段でも取り入れやすいアイテムばかりなので、カジュアルなものと合わせてデイリーに着まわしてもOK

コート
(90cm) ¥15,700(+tax)/AMELIA
(100~130cm) ¥18,500(+tax)/AMELIA

ブラウス
(80・90cm) ¥7,000(+tax)/SHIPSMORE
(100~130cm) ¥7,500(+tax)/SHIPSMORE
(140・150cm) ¥8,000(+tax)/SHIPSMORE

リバティプリントキュロット
(80・90cm) ¥6,500(+tax)/SHIPS
(100~130cm) ¥7,000(+tax)/SHIPS
(140・150cm) ¥7,500(+tax)/SHIPS

バレエシューズ
(15~18cm) ¥7,400(+tax)/UNISA
(19~22cm) ¥7,800(+tax)/UNISA

ベレー帽
¥2,500(+tax)/BARETMORE

Wガーゼ素材のブラウス

ガーリーな白ブラウスは、おめかしするときにも、普段のコーディネートに女の子らしさをプラスしたいときにも使える優秀アイテム。肌触りのいいWガーゼ素材、上品なフリルやギャザー、ゴールドのドットボタンなど、乙女心をくすぐるこだわりが満載。

子どもに贈りたい、いつもよりちょっぴりオトナな冬コーデギフトをスタイリングしてくださった玄長さん。もうすぐ3歳を迎える愛娘の琴子ちゃんには、これまでどんなギフトを贈ってきたのでしょうか?
12月24日生まれなので、誕生日とクリスマスを兼ねてお祝いしています。生まれた年には、名前の“琴子”にちなんで、おもちゃの木琴をプレゼント。1歳になった年は、gg*(ジジ)というブランドの木のお絵かきボードを贈りました。最近、保育園の先生の影響でピアノに興味があるみたいなので、今年は子ども用の小さいピアノか、長く使える電子ピアノをプレゼントしたいなと考えているところです

玄長 なおこNaoko Gencho

『リンネル』『InRed』『nina's』『Hanakoママ』『Kodomoe』『HugMug』など、多くのファッション誌で活躍するスタイリスト。仕事と子育てを両立するワーキングマザーの顔も。自身初のコーディネートブック『365 Real Closet(宝島社)』も好評発売中。

Instagram @naokogencho

To My Dear GIFT CATALOG

大切な人への“想い”が見つかるギフトカタログ

RECOMMEND STYLE

この記事を読んだあなたにオススメのスタイル

PAGE TOP