SHIPS MAG

search

フリーワードから記事を検索

SHIPS MAG

THINGS

いま知りたいカルチャー

石川直宏選手の「to my dear」な11人を発表!

SHIPSのホリデーシーズンキャンペーンは「to my dear」がテーマ。そこで、FC東京・石川直宏選手に今感謝を伝えたい人たちを11人選出してもらいました。そこに秘めた想い、そしてファン・サポーターの方々へのメッセージ動画もいただきました!

FC東京 石川直宏 引退 クリスマス

ーーSHIPSのホリデーシーズンキャンペーンが「to my dear」をテーマにしていまして。今回は、石川選手にこれまでのサッカー人生とともに、最愛なる人、そして感謝を伝えたい人生のベストイレブンを選んでいただきたいと思います。

石川 でも、11人って選ぶとなると難しい(笑)。

ーーそうですよね(笑)。無理難題を言いますがどうにかよろしくお願いします。ちなみに、毎年クリスマスの時期はどのように過ごされているのですか?

石川 シーズンによって違うんですよ。クリスマスを家族で過ごすこともあれば、クリスマスの前後に試合がある場合もあります。天皇杯で自分がゴールを決めて、チームみんなでサンタの格好をして、試合後にスタンドまで挨拶に行った思い出もあります。そのまま天皇杯の決勝まで進出できたときは、ファン・サポーターのみなさんがお正月の歌を歌ってくれたり。今年の天皇杯は負けてしまったので、J1リーグは12/2(土)ガンバ大阪戦で、J3リーグは12/3(日)セレッソ大阪U-23戦でシーズンが終了します。

ーーこれまでで一番思い出に残っているクリスマスはなんでしょう?

石川 サッカー人生ではやっぱり、今話した天皇杯ですね。自分がゴールを決めて勝ったことが2試合あって、みんなにプレゼントができたっていう思い出が強い。プライベートでは、寝ている間にサンタさんが来て、気付いてダッシュで追いかけたけど、すでにいなくて。「会いたかったなぁ~」っていう小さい頃の思い出かな。

ーーどちらも素敵な話ですね。では、「to my dear」なベストイレブンの発表をお願いします!

FC東京 石川直宏 引退 クリスマス
FC東京 石川直宏 引退 クリスマス

自分が生きる上での「目標」というか「モデルケース」というか。自分が父親になった今もそうだし、今後も一生そうだと思います。「アレしろ、コレしろ」とはほぼ言わない両親でした。弟たちも含めてうちの家族は、僕のことを尊重してくれていましたね。親になって思うのは、つい子どもに「アレしちゃいけない」「コレしちゃいけない」って言いたくなる。でも、両親は僕の好きなことにチャレンジさせてくれて、一方で責任の大事さも教えてくれました。でも、聞いてみると両親はまったく意識してなかったみたいなんですよね。その自然体が良かったのかなって。妻の両親もそういう雰囲気が似ていて夫婦のバランスがいい。僕も見習いたいですね。

FC東京 石川直宏 引退 クリスマス

つきあい始めた頃は、年齢も若くてコンディションも良かったんですけど、結婚した30歳頃から年齢と共に怪我も増え、試合に出られない時期やプレーできない時期が続きました。そんなときでも、僕は家でサッカーの話は一切しないし悩みも話さない。でも、そういう空気を感じて気を使ってくれて。負担をかけてしまっている部分もあると思うので、僕も何かリフレッシュできるようなことをしてあげたりするんですけど、まだまだ足りないというか、世話になりっぱなしです。子育ても含め、家庭のこと全般を、すごく頑張ってくれています。

FC東京 石川直宏 引退 クリスマス FC東京 石川直宏 引退 クリスマス
FC東京 石川直宏 引退 クリスマス

8月の引退会見でも伝えたんですけど、小学生の頃からライバルでチームも一緒だった茂庭選手はパッと思い浮かぶ人ですね。今も現役を続けて頑張っているし、離れていても気になる存在。彼がいたから負けたくないと思ったし、そこは彼も同じだったと思うんです。サッカーを続けていく中で一緒にプレーすることもできたし、刺激し合える存在であることに感謝しています。

FC東京 石川直宏 引退 クリスマス

存在自体が感謝ですよね。どんなに僕の調子が悪くても、機嫌が悪くてもお構いなしですから(笑)。怪我をしているときは、運動会の綱引きに出られなかったり、公園で一緒に走れなかったりして、「パパは痛いから走れないよね」ってイメージが付いてしまっているのは悲しい。あとは、ふたりとも娘なので、おままごとやお絵描きが好き。僕は男だらけの世界で生きてきているから、うまく入っていけないもどかしさと、申し訳無さもあったりしますね。でも、「試合に負けちゃった」って話をすると「パパが出てないからだね」とか言ってくれて。そういう一言で救われるというか、すごく楽しみにしてくれているので、エネルギーになるし、活躍する姿を見せたいなと思わせてくれるんです。

FC東京 石川直宏 引退 クリスマス

僕と同じタイミングでサッカーを始めて、その後に三男も始めたんです。ずっとサッカーで刺激し合ってきた感じですね。小中高は毎日のように兄弟3人誰かが喧嘩をしていたし、仲は良くなかったかもしれない(笑)。でも、お互いタイプが違って、いい意味でのバランス感はあったんですよね。みんなサッカーを一所懸命やっていたので、そこに取り組む姿はお互いにとって刺激になったと思います。次男はあまり表情に出したりしないんですけど、三兄弟の中では内に秘めているものが一番熱い。オヤジが心配性で頑固なので、僕の試合を観ると不機嫌になるときもあるんです。そういうときに、うまく雰囲気を和ませてくれる。感謝していますね。

FC東京 石川直宏 引退 クリスマス FC東京 石川直宏 引退 クリスマス
FC東京 石川直宏 引退 クリスマス

塩田選手も同級生でかつてはFC東京でともに戦ったチームメイトです。塩田選手との関係は茂庭選手と似ていて、彼も現役を続けているし、僕はMFで彼はGKとそれぞれポジションも違う。僕と真逆のタイプで、そういう部分も刺激になっています。熱い想いを持っている仲間には感謝しています。

FC東京 石川直宏 引退 クリスマス

三男は能天気で自由な感じなんですけど、実は全体のバランスを見ているタイプ。次男がバランスをとって調整してくれているときに、軽い合いの手を添えてさらに和ますみたいな。でも、三兄弟みんながずっとサッカーで育ってきて、キャリアでいえば僕が一番長くやっているしトップでプレーを続けている。それは弟2人にしてみたら、すごいプレッシャーだったと思うんです。「石川の弟」って言われ続けていたらしいので。そういうことがあっても、僕には見せずに我慢してくれていた部分もあります。だからこそ僕のキャリアがあると思っているので、感謝していますね。

FC東京 石川直宏 引退 クリスマス

実は取材前日も一緒に食事に行っていて、週に1~2回は会っていますね。妻が呆れるほど(笑)。彼も大学までサッカーを続けて、今は不動産関係の仕事をしているんですけど、共鳴しながら刺激し合える仲です。僕のサッカー人生もプライベートも身近に見てきた存在で、妻とのキューピットも彼なので、僕の人生では欠かすことができないですね。最近は、「こういう場合、ナオは絶対に許せないと思うけど」といったように、一般社会で生きていく上でのバランス感覚とか、起こるであろう理不尽な出来事をレクチャーしてもらっています。

FC東京 石川直宏 引退 クリスマス FC東京 石川直宏 引退 クリスマス
FC東京 石川直宏 引退 クリスマス

彼は一つ年下なのですが、横浜F・マリノスユースのときから一緒でした。トップチームに上がってからも同じように試合に出られない時期があったり、僕がFC東京へ移籍した後、隼磨も移籍したり。松田直樹さんの想いを受け継いで、地元である松本山雅FCをJ1に上げるために松本へ帰って、すごく男気のある熱い奴なんです。彼とは昔からお互いの怪我の話や近況報告をしたり、何かあれば連絡を取り合う数少ない仲間のひとりですね。

FC東京 石川直宏 引退 クリスマス

大先輩というか、人生の師匠みたいな方ですね。知り合って5~6年なんですけど、デザイン会社の代表をされていて、チームの選手みんなに良くしていただいています。僕らと一緒に楽しく騒いだり、ときにズバッと物事を指摘してくれたり。これまで、相談相手は幼馴染くらいしかいなかったんですけど、最近は相談にも乗ってもらっています。逆に、ご自身が悩んでいるときは年下の僕にも包み隠さず話してくれるので、そういう点も素敵だなって。彼の周りにいる人たちも素敵な人が多いので、たくさん刺激をもらっています。

FC東京 石川直宏 引退 クリスマス

ファン・サポーターの存在って、いつも言葉で説明するのが難しくて・・・。言葉であまり多くを語らなくても、お互いがわかりあえる存在というか、必要不可欠な存在というか。ファン・サポーターのみなさんがいなければ、くじけていたことも多々あったと思うし、今みたいに自分らしくプレーすることはできなかったかなって。勝って一緒に喜ぶことはもちろん、負けても近くにいてくれる。厳しい言葉をもらうこともありますけど、それだけの愛情をクラブに、そして自分に注いでくれているということなので。それを力にして、自分はピッチで表現するという関係性が、すごくありがたい。だから頑張れるんです。

FC東京 石川直宏 引退 クリスマス

まず、実際のポジションとは違ってしまう人もいますが、GKとDFは同級生のトライアングルで。あと、右サイドには隼磨、左サイドにはどこでもプレーできる次男。三男は気を使ってバランスをとるタイプなのでココかな。両親には、さらに全体のバランスを見てもらって。その前に自分がいて、今までの人生のように自由にやらせてもらいます(笑)。妻や娘は関係性が近いので、うまく連係が取れればいいかな。娘は好き勝手に動き回ってくれればいい。師匠はDFでもいいんですけど、常に突っ走っているイメージなので。僕の前にいて引っ掻き回してほしいですね。そして、ファン・サポーターのみなさんにはいつもの位置で、サポートをお願いできればと思います。 うん、いい感じにできました!

FC東京 石川直宏 引退 クリスマス
FC東京 石川直宏 引退 クリスマス

石川直宏 | Naohiro Ishikawa

背番号:18
ポジション:MF
生年月日:1981年5月12日
出身:神奈川県
身長/体重:175cm/70kg
血液型:B型
抜群のスピードを武器に決定機を演出し、自らも高い得点能力でゴールを奪うスピードスター。大事な場面でゴールを決める勝負強さも際立つ。

FC東京の試合を観に行こう!

◇2017明治安田生命J1リーグ

第34節:12/2(土)2:00pmキックオフ vs ガンバ大阪〈味の素スタジアム〉

◇2017明治安田生命J3リーグ

第34節:12/3(日)1:00pmキックオフ vs セレッソ大阪U-23〈駒沢オリンピック公園総合運動場陸上競技場〉

FC東京 オフィシャルホームページ
http://www.fctokyo.co.jp/

To My Dear GIFT CATALOG

大切な人への“想い”が見つかるギフトカタログ

RECOMMEND STYLE

この記事を読んだあなたにオススメのスタイル

PAGE TOP