SHIPS MAG

search

フリーワードから記事を検索

SHIPS MAG

FASHION

いま着こなしたいファッション

結婚披露宴から二次会までの服装術教えます 〜リゾートウェディング編〜

結婚披露宴から二次会までの服装術教えます
〜リゾートウェディング編〜

何かと頭を悩ますウェディングに招かれた際の服装術を、今のトレンドを考慮してレクチャーする恒例企画。今回は、渋谷店の五十嵐が、海外などでのリゾートウェディングを想定して、こなれ感のある装いのポイントをお教えします。リゾート地だからといってユルさ全開のスタイルは敬遠されますし、だからといって単なるかっちりとしたスーツというのも面白くありません。では、適度にリラックス感があって適度にきっちりとした装いとは? その際、素材感や色、柄のチョイスがキーワードになります。

「リゾート地での披露宴に出席するなら、スーツは開放感とエレガンスを兼ね備えたアースカラーのものが好相性です。なかでも薄めのブラウンやベージュは、ビーチを連想させる理想的な色なのでオススメします。素材はもちろん柔らかで暑苦しさを感じさせないコットンやリネンシルクなどの天然素材が基本。色でも素材でもリラックスムードを意識するのがポイントになります」

スーツ ¥83,000(+tax)/SHIPS
シャツ ¥26,000(+tax)/Errico Formicola
ネクタイ ¥18,000(+tax)/LUIGI BORRELLI
チーフ ¥7,000(+tax)/NickyMORE
ソックス ¥3,300(+tax)/Pantherella
サンダル ¥70,000(+tax)/GRENSON for SHIPS

「披露宴に合わせて華やかさを出すには、Vゾーンのネクタイやチーフを上手に活用しましょう。ビージーな都市部での結婚式とは一味違って、リゾートウェディングなら多少柄に主張があってもかまいません。ただ、色数が多いと変に目立ってしまうので、ピンクやオレンジといったアースカラーと相性がよい色を単色で差し込むぐらいがベター。王道のペイズリー柄は取り入れやすいのでオススメです。ネクタイの素材は、シルクなどの光沢があるよりもコットンなどの柔らかな風合いのもののほうがこなれた印象になります」

「足元はリゾート感を出すなら思い切ってサンダルに。といってもレザー仕様のグルカサンダルをチョイスしてください。しっかりとしたレザーのアッパーであれば上品さは保てますし、グルカサンダルはサファリテイストと好相性ですから、アースカラーのスーツにはしっくりとハマります。ソックスは履いているほうがスーツには好ましいですが、さらに遊びを効かせるなら、ソックスとネクタイやベルトの華やかな色をシンクロさせるのもアリだと思います」

「リゾート地の二次会であれば、開放感を思いっきり楽しむべきです。例えばアロハ柄のシャツを上手く取り入れれば、リゾート地ならではのスタイルになりますから、ぜひともトライしたいところ。その際、パンツはコットンやヘンプのちょっとゆったりとしたイージーパンツ風なものがベターです。リラックス感やリゾートムードは、中途半端にではなく全体で意識してコーディネイトにしたほうが開放感が伝わります。色味は白を基調にすればクリーンな印象を損ないません」

ジャケット ¥49,000(+tax)/Altea
ストール ¥14,000(+tax)/fiorioMORE
パンツ ¥15,000(+tax)/STILL BY HAND × SHIPSMORE
ソックス ¥3,300(+tax)/Pantherella
サンダル ¥70,000(+tax)/GRENSON for SHIPS

アロハシャツ ¥9,800(+tax)/WATABE WEDDING × SHIPS
問い合わせ先 ワタベウェディング TEL0120-41-2141

「アロハ柄にニットジャケットを羽織って、チェック地のストールを加えても、クリーンな色の代表格である青や白の組み合わせならうるさく見えません。そればかりか、海のブルーと白浜のホワイトは、ビーチでの二次会には理想的です。会場の雰囲気にもマッチすると思いますよ。それをドレスコードにして、出席者で統一して写真を撮ればお洒落に見えますし、きっといい思い出になります(笑)」

「都市部では細いパンツが主流ですが、リゾート地ならではのスタイルを楽しむなら、ゆったりとしたパンツを上手に取り入れるべきでしょう。二次会ではワイドパンツやシャーリングパンツ、イージーパンツなどを活用してユルさをアピールしたいところです。足元のサンダルは先述の披露宴でのスーツ同様、やはりグルカサンダルは上品さを損ないませんし重宝しますので、そのまま活用してもいいと思います。ただ、披露宴と味付けを変えるなら、ソックスの色を変化させて違う見え方にするのもポイントです」

photo

WATABE WEDDING

近年、憧れのウェディングスタイルとして人気を集めているリゾートウェディングですが、ゲストがリゾート地の開放的なイメージに合わせる衣裳に迷うケースが多く見られます。そこで、“ワンランク上のおそろいの衣裳で想い出に残るリゾートウェディングを”をコンセプトに、シンプルで上品なアロハスタイルのゲスト衣裳をワタベウェディング(株)とSHIPSが共同開発しました。こちらをゲストの皆様で一緒に着用いただくことで、一体感のあるスタイルと新しい形のウェディングを楽しむことができます。2016年2月よりワタベウェディング衣裳取扱い店舗にて販売開始。
詳しくは下記URLをご覧下さい。

問い合わせ先
ワタベウェディング TEL.0120-41-2141
http://www.watabe-wedding.co.jp/corporate/press/info/detail.html?press_id=503

RECOMMEND STYLE

この記事を読んだあなたにオススメのスタイル

PAGE TOP