SHIPS MAG

search

フリーワードから記事を検索

SHIPS MAG

FASHION

いま着こなしたいファッション

おそろがかわいい おしゃれ親子SNAP×SNAP! Vol.11

おそろがかわいい おしゃれ親子SNAP×SNAP! Vol.11

おそろを上手に楽しんでいるステキ親子を紹介する『おしゃれ親子SNAP×SNAP!』。今回は、SHIPS JET BLUEバイヤーの田中パパと息子の利希(りき)くんに、3月・4月・5月の月別おそろコーデ術を披露してもらいました! まるでファッション誌から飛び出してきたようなクールなツーショットに脱帽。すぐにマネしたくなるポイントが満載ですので、ぜひ参考にしてみてください!

march

“OSORO” POINT:デニムシャツ

春に着たくなる定番アイテムといえば、デニムシャツ! 子どもから大人まで着られて、さらっと羽織るだけで春らしい装いになる、おそろにぴったりなアイテムです。ホワイトやライトグレーなど爽やかなトーンでまとめた利希くんと、全身ブラックで男らしくキメたパパ。並んで颯爽と歩きたくなる、メリハリのあるおそろコーデに仕上がっています。

デニムシャツ(90cm) ¥6,500(+tax)/LeeMORE
デニムシャツ(100~150cm) ¥6,500(+tax)/LeeMORE
Tシャツ(100~130cm) ¥4,500(+tax)/THE DAY
Tシャツ(145・160cm) ¥4,900(+tax)/THE DAY
リブパンツ(100~130cm) ¥7,600(+tax)/SHIPS
リブパンツ(145・160cm) ¥8,300(+tax)/SHIPS
スニーカー(15~22cm) ¥3,900(+tax)/CONVERSEMORE

april

“OSORO” POINT:ベースボールシャツ

アクティブな親子には、ベースボールシャツを主役にしたスポーツMIXスタイルがおすすめ。利希くんのようにTシャツの上に羽織っても、パパのようにデニムシャツの下にレイヤードしてもOKなので、気温が変化しやすいこの時期に重宝します。ふたりともニットキャップ&ショートパンツ&スニーカーで、おそろ度がグッとアップ!

ベースボールシャツ(100~140cm) ¥6,500(+tax)/VANS
Tシャツ(100~140cm) ¥4,000(+tax)/VANS
パンツ(80・90cm) ¥6,300(+tax)/SHIPS
パンツ(100~140cm) ¥6,800(+tax)/SHIPS
パンツ(145・160cm) ¥7,500(+tax)/SHIPS
ソックス(XS~L) ¥1,200(+tax)/SHIPSMORE
スニーカー(15~22cm) ¥3,900(+tax)/CONVERSEMORE

may

“OSORO” POINT:サンダル×ソックス

若葉と青空のコントラストが清々しい季節。足もともサンダル×ソックスで軽快に仕上げましょう! ソックスの色や柄を変えるだけでコーデの印象ががらっと変わるので、サンダルは1足持っていて損はありません。白ベースのトップスや涼しげなショートパンツをあわせれば、初夏気分を先取りできちゃいます。

ソックス(XS~L) ¥1,200(+tax)/SHIPSMORE
シャツ(80・90cm) ¥5,500(+tax)/SHIPS
シャツ(100~140cm) ¥6,000(+tax)/SHIPS
シャツ(145・160cm) ¥6,500(+tax)/SHIPS
タンクトップ(S~XL) ¥2,400(+tax)/millerMORE
パンツ(100~130cm) ¥7,300(+tax)/SHIPS
パンツ(145・160cm) ¥8,000(+tax)/SHIPS

パパ:田中 楽(がく) SHIPS JET BLUE バイヤー息子:田中 利希(りき) 6歳~パパに質問!~ パパ:田中 楽(がく) SHIPS JET BLUE バイヤー息子:田中 利希(りき) 6歳~パパに質問!~

Q1. 利希くんはどんなキッズ?
マイペースでやんちゃな性格です。知らない女の人にはちょっと人見知りかも。4月から小学校に上がるので、いまからワクワクしているようです。

Q2. パパとは何をして遊ぶ?
公園でサッカーをしたり、かくれんぼをしたり、一緒に体を動かすことが多いです。最近のマイブームは、YouTubeで人気のHIKAKIN。そのうちビートボックスに目覚めるかもしれませんね(笑)

Q3. 利希くんの服選びのポイントは?
子どもならではのファッションというよりは、大人と同じ感覚で服を選んでいます。いまは妻か私が選んでいますが、小学生になったら本人が着たいと思う服を着せたいなぁと思っています。早くからセンスが磨かれることを期待して…(笑)

Q4. お子さんの服選びが楽しいと感じるのはどんなとき?
自分の感性で選ぶので、自分のコーディネートを客観的に見られるのが面白いと思います!

RECOMMEND STYLE

この記事を読んだあなたにオススメのスタイル

PAGE TOP