SHIPS MAG

search

フリーワードから記事を検索

SHIPS MAG

PEOPLE

いま会いたい話題のひと

FC東京の隠れた料理好き  森重真人の「もりげキッチン」がスタート?!

FC東京の隠れた料理好き
森重真人の「もりげキッチン」がスタート?!

FC東京のDFであり日本代表の森重真人選手の口から飛び出した、「もりげキッチンやっちゃおうかな」の一言。そんな独り言のような発言を見逃さなかったSHIPS MAGは、すぐさまキッチンスタジオを用意。準備を整え、動画スタッフも用意し、どんなすごい料理を作ってくれるのかと思いきや、なんと炒飯と餃子というまさに体育会系の定番飯!ということで、今回は料理をまったくしないFC東京のDF日本代表にも選出された丸山祐市選手をアシスタントに迎え、台本無しの新コーナー「もりげキッチン」がスタートします!

photophoto
photo
photo

材料

白菜・長ネギ・ニラ・ひき肉・市販の餃子の皮・生姜・ニンニク 調味料(塩、胡椒、お酒、がらスープの素、ごま油) タレ(しょう油、お酢、ラー油)

photo

材料

ゴハン・ハム・レタス・卵・人参・長ネギ 調味料(塩、胡椒、中華あじ、ごま油、マヨネーズ)

photo

森重選手の愛ある?指導で、丸山選手も餃子も炒飯も食材をすべてカット。この後、丸山選手が食材を混ぜ合わせて、森重選手が味付けをして餃子のタネも完成。

photo

餃子の皮にタネを包む作業は、何のトラブルもなくスムーズに進行。丸山選手が、しっかりお母さんのお手伝いをしていたことが役立ちました。そういうとこ大事です!

photo

外はカリッと中はジューシーで完璧な焼き上がり。あまりにも順調に進んでいることに、余ったタネで餃子を包んでいた小川さんは不満。このままスムーズに終わってしまうのか?

photo

最後までスムーズに進んでしまったもりげキッチン。この後、サラダも作ったが特に面白くないのでばっさりカット(笑)。もしかしたら試食でマズイ可能性も…、そこに期待をかけるスタッフたち。

photo
photo

スタッフも試食しましたが、本当にどれも美味しく出来上がっていて驚き! シーズンオフのときか、奥さまの体調が悪いときにしか料理をしないという森重選手。しかし、ここでセンスの良さは完全に証明されました。「次のもりげキッチンはハンバーグを作りたい」という、これまた直球なお題もいただきましたので皆さんお楽しみに!!

photo
  • 丸山 祐市選手
  • シャツ ¥20,000(+TAX)/GUY ROVER
  • パンツ ¥17,800(+TAX)/BARNSTORMERMORE
  • エプロン ¥8,600(+TAX)/UTILITY CANVAS
  • 森重 真人選手
  • ニット ¥39,000(+TAX)/DE BONNE FACTURE
  • パンツ ¥29,000(+TAX)/GROWN AND SEWNMORE
  • エプロン ¥8,600(+TAX)/UTILITY CANVAS
  • ボウル 各¥5,000(+TAX)/BAUER POTTERYMORE
  • プレート(S) 各¥3,400(+TAX)/BAUER POTTERYMORE
  • プレート(M) 各¥4,600(+TAX)/BAUER POTTERYMORE
  • タンブラー 各¥3,000(+TAX)/BAUER POTTERYMORE

撮影協力
東京ガスライフバル西むさし株式会社  http://www.tglv-nishimusashi.com

RECOMMEND STYLE

この記事を読んだあなたにオススメのスタイル

PAGE TOP