MORE

夏を彩る、ナツ小物

liflattie ships

太陽がサンサンと光る夏の日は、お気に入りの小物と一緒にどこかへでかけたくなりませんか? やっぱり夏とくればおでかけの行き先は“海”。ということで、“海へのおでかけ”をテーマにした夏小物をテイスト別にしてデリバリーします。 夏スタイルに差がつく小物選びの参考にしてください。


海でもシンプルに大人っぽく……という人には、ナチュラルトーンがキメテのこんな夏小物がオススメ。
スクエア型にレザーの持ち手がセットされたカゴバッグに、日よけにもなるネイビーの三角ストール。
広いツバに透かしデザインがほどこされたストローハット、足元にはブラウンのエスパドリーユ。
もちろん眩しい日差しや強い紫外線にも対応できるおしゃれな傘も必要。傘は、太陽の下でも映えるあざやかなイエローをチョイスして♪


カゴバッグ¥5,460/liflattie ships
ハット¥6,825/liflattie ships
サンダル¥16,890/gaimo
ストール¥5,040/liflattie ships
カサ¥14,700/Traditional Weatherwear

自分らしい個性を海で演出したいなら、ほんのりエスニックな夏小物の出番です。 カラーがお目立ちなハットに、今年っぽいイエローのチェック柄の透かしストール、カゴバッグは異素材MIXのひと味違ったデザインでまわりの人に差をつけて。 ただし、足元はちょっとしたハズしにもなるトングタイプのサンダルをチョイス。 さりげない抜け感が大人の女性の余裕を演出してくれるハズ。まわりを一歩リードできる、そんな夏小物の共演です。


ハット¥9,975/bettina
カゴバッグ¥11,550/liflattie ships
ストール¥5,040/liflattie ships
サンダル¥1,575/HENRY & HENRY

せっかくの海は夏らしくマリンな小物を見せつけたい! という人にはネイビーカラーがベスト。
ネイビーのカゴバッグにくしゃっと折りたたんでしまえるボーダーのハットに、フランス製のヴァルドローム生地がかわいいヘアアクセ。
シュシュはブレスの代わりにしても◎。そしてポイントカラーにしたいのが、ピンクのエスパドリーユ。
このピンクが参加することでマリンなモードが加速♪ 夏を満喫したいならやっぱりマリン小物で決まり。


ハット¥6,090/GREVI
カゴバッグ¥5,460/liflattie ships
ヘアバンド¥2.940/liflattie ships
シュシュ各¥2,940/liflattie ships
エスパドリーユ¥7,875/gaimo


アイテムリスト

カゴバッグ

BRAND:liflattie ships  PRICE:¥5,460
オンラインショップで購入する

ハット

BRAND:liflattie ships  PRICE:¥6,825
オンラインショップで購入する

サンダル

BRAND:gaimo  PRICE:¥16,890
オンラインショップで購入する

ストール

BRAND:liflattie ships  PRICE:¥5,040
オンラインショップで購入する

フォールディング アンブレラ

BRAND:Traditional Weatherwear  PRICE:¥14,700
オンラインショップで購入する

ハット

BRAND:bettina  PRICE:¥9,975
オンラインショップで購入する

ストール

BRAND:liflattie ships  PRICE:¥6,090
オンラインショップで購入する

ハット

BRAND:GREVI  PRICE:¥6,300
オンラインショップで購入する

カゴバッグ

BRAND:liflattie ships  PRICE:¥5,460
オンラインショップで購入する

ヘアバンド

BRAND:liflattie ships  PRICE:¥2,940
オンラインショップで購入する

シュシュ

BRAND:liflattie ships  PRICE:¥2,940
オンラインショップで購入する

エスパドリーユ

BRAND:gaimo  PRICE:¥7,875
オンラインショップで購入する
ONLINE SHOP

RECOMMEND オススメの記事

  • すべての女子にお届けしたい!水着を着る前にやっておきたいケアそれはズバリ『酵素浴』!!
    「日差しが降り注ぐビーチサイドで、トロピカルジュースを飲みつつ日光浴!」なんて夢...
  • 夏の本命バッグを探せ!
    この夏もKhajuには新作バッグが目白押し! コーディネートにプラスしたい、主役...
  • 優秀販売員・谷地田が指南! マキシ丈の着こなし方
    この夏、一大トレンドのマキシ丈スカート&ワンピース。種類もたくさんあって、どれを...

POPULAR 人気の記事

  • メンズなストールの巻き方、お教えします!
    もはやメンズのカジュアルスタイルに欠かせない存在となったストール。でも、気になっ...
  • SHIPSと人 ~『GINZA』編集長・中島敏子さん~
    ファッション感度の高い女性たちから、いまもっとも支持されている雑誌『GINZA』...
  • スタイリスト 辻 直子さんが教えるおしゃれのヒント
    ハイクラスな女性をターゲットにした雑誌で活躍しながら、女優やタレントまで幅広く人...